2009年12月17日

1月19日から24日、末廣博子書アート展を開催します

HACギャラリー10.1.19-24.docHACギャラリー10.1.19-24.docHACギャラリー091225.docACギャラリー091225.docHACギャラリー091225.doc来年の1月19日から24日まで、末廣博子 書アート展を開催します


 
末廣博子 書アート展 場所:H.A.C.GALLERY  www.hacgallery.com  

〒107−0062東京都港区南青山2−11−15セピア絵画館B1F
Tel 0357726225 Fax 0357726245 

開催会期 2010年119日(火)〜124日(日) 11:00〜19:00 
*初日は13時から、最終日は17時まで
〈作家来場日 19日・20日・22日・23日・24日〉

 末廣博子ホームページ http://www.hiroworld.co.jp 


是非お出掛けくださいませ


HACギャラリー10.1.19-24.doc 
   
posted by HIRO WORLD at 19:04| 東京 ☁| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

NHKドラマ8『ROMES』空港防御システムで使用された作品を展示  

現在放送されています、NHKドラマ8『ROMES』空港防御システム の劇中、草刈正雄さんが演じる、専務室に『一期一会』『歓』『飛翔』『バレエ5舞』が使われています。既に第1回目・2回目・3回目に映りました。

又、会議室には、『龍』が龍のように見える作品・『遊雲驚龍』・『飛翔』が飾られています。

新しい空港のストーリーなので、それにちなんだ文字を選びました。現代にマッチした書・アートを手掛けていますので、活きた書として斬新な表現を心がけました。

大倉忠義さん演じる成嶋優弥の演技や、草刈正雄さん演じる専務さんの撮影風景を、NHKスタジオで拝見することが出来ました。俳優さん達の真剣なお顔の演技を拝見できましたことは大変光栄で、とても素敵でした。

『龍』作品は、会議室の壁に大きく掲げられているので、これからのドラマの中でどのように映るか楽しみです。龍の目が金色に光ります。

 

その使用されている作品を、伊勢佐木町ワシントンホテル1階ロビーに115日から展示しています。『龍』は、横浜書作展に出品した作品で、縦90センチ・横180センチの大作です。

写真も飾りますので是非ご覧ください。

 

115日から1220日まで展示。 


  PICT0058.jpg   PICT0059.jpg  PICT0057.jpg
  PICT0055.jpg   PICT0060.jpg 
posted by HIRO WORLD at 21:51| 東京 ☀| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

アートシンガポールに出品しました


 

109日(木)から13日(月)までの5日間サンテック・シンガポール展示ホールにて行われました、アート・シンガポール2008に能舞(石橋)…全紙の大きさの作品とバレエ舞(5人組み)を出品しました。

 

毎年アートフェア実行委員会の厳正な審査を行った上でギャラリーが選抜され、各国から刺激的で魅力溢れる作品の数々が出展され、世界のアーティストの作品を、画商さんがご覧になり、良い作品を探しに来ると言う展示会で、現在活躍されている千住博さん・篠田桃紅さん・村上隆さんも出品されていました。私も審査によりノミネートされて出品しました。オープニングの日は、各国の画商さんや、美術ファンが大勢集まって大変賑やかでした。出品した能舞作品は、墨の作品で珍しく、多くの方に御覧いただけました。

 シンガポールは、カジノの建設も行われ活気がありました。空港も近代的で緑が多く、大変美しく整備されていました。ご一緒した知り合いの方のお陰で、シンガポール在住のご夫妻に、町をご案内頂、おいしい中華料理や、有名なチキンライスも頂くことができました。夜はナイトサファリに行き、沢山の放し飼いになっている動物を見学しました。現地の方々も夜を楽しむ方が多く、ハロインでもあり、とてもにぎやかでした。

シンガポール在住のタイのお坊様に手相を見ていただく機会が出来、作品に対し、大変良いことを言われまして、今後の活動に自信を得ることが出来ました。

日興アセットマネジメント・シンガポールのオフィス会議室に、私の作品が展示されています。会社にアポをとりまして訪問し、実際に飾ってある作品を見ることが出来ました。

「日」・「金」・「信」を能舞とバレエ舞に表現し、広い会議室に大事にされ、展示されていました。この作品が完成するまで、ご希望をお聞きし、納得のいく作品に仕上げましたが、喜んでいただけていることに作家として大変嬉しく感動しました。

 

知人と3人の旅でしたが、皆様に親切にしていただき、素敵な旅となりました。

この経験を今後に繋げていきたいと思っています。

    SANY0731.jpg 

       
posted by HIRO WORLD at 23:24| 東京 🌁| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

横浜書作展

 

書道展としては古く、今年で57回展になるこの展覧会は、横浜の各会の先生方の集まりで漢字・仮名・調和体・篆刻・刻字等800点近い作品が展示されます。それぞれの先生方の作品を拝見するのも大変勉強になります。私も30年位前から毎年出品し、現在は、第一部審査会員です。作品の大きさの規定があり、その中にそれぞれの表現した作品を書き上げます。中国の漢詩や格言などから題材を選び、書風を考えながら仕上げますが、毎年違った作品に工夫し考えますが、それがとても勉強になります。会員賞をいただいた時は、自分の表現した作品が評価されたことで、大変嬉しかったです。

最近、書・アートを取り入れ、他の先生方と違った書風の作品を出品しています。ちょっと勇気がいるのですが、新しい発想で楽しんでいただけているようです。

今年は、『雪月華』をそれぞれ文字の意味に合った表現で作品にしました。

今月31日まで、横浜教育文化センターで開催されています。お出かけくださいませ。
posted by HIRO WORLD at 09:30| 東京 🌁| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

『横浜ローザ』公演の題字と『心』揮毫

横浜の赤レンガ倉庫で毎年夏に行われる、五大路子さんの一人芝居『横浜ローザ』は、13年前に、杉山義法さんの演出により生まれた作品で、私が題字を書き、お芝居の中で、『心』の字を大きく掲げていました。現在も、杉山先生の強い想いが引き継がれている作品です。

五大路子さんのライフワークになっている彼女の想いは、「お芝居を通し、戦争の傷跡を忘れないように!横浜にこの様な生き方をした『浜のメリーさん』をたくさんの方々に知ってほしい。」と訴えています。

6年前に、赤レンガ倉庫での公演となり、レンガの雰囲気に合った茶色の幕に『心』を大きく表現してくださいとのことで、改めて揮毫しました。又、路子さんが、「最後のシーンで幕の中にローザが消えていく事が出来たら!」との要望もあり、私もそれが可能であれば実現したいといろいろ考えました。茶色の布に只、黒い墨で描いたら、目立たず、ローザが消えていくシーンも難しいことで、新しい種類で販売されています銀のメタリック墨を使いました。かなり大きいのですが、3人が想っていた通りの幕が完成し、幻想的な最後のシーンは毎回多くのお客様に感動を与える事が出来、作家としての満足を感じています。

会場のエントランスホールには、私の書・アート作品を数点展示し、日本人の心の大切さ、日本の文化の美しさ、を理解していただけることが出来たらと思っています。

スタッフの方々も、この横浜ローザを応援し、心を熱くしながら、毎年頑張っていらっしゃいます。私も作品を通し、13年間応援し続けています。

今後も、日本だけでなくより多くの方々にこの芝居を通し「心」の大切さを知っていただきたいと願っています。

今年も、815日から17日まで4回の公演があります。

14日には作品の飾りつけに行くことになっています。

posted by HIRO WORLD at 23:29| 東京 ☁| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

伊勢佐木町ワシントンホテルにて作品展示しています

作品展示のお知らせです。

横浜伊勢佐木町ワシントンホテル1階ロビーに、8月31日まで書・アート作品が展示されています。
ご覧くださいませ。

posted by HIRO WORLD at 22:01| 東京 ☀| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

金沢区民活動センター作品展示と称名寺薪能

金沢区民活動センタ−に作品を展示しています。金沢文化協会と金沢書道協会の推薦で、地元市民の皆様に「書・アート作品」をご覧頂く良い機会となりました。
又、毎年5月3日は、称名寺で薪能が催され、今年は、金沢区制60年を祝って、区の花牡丹の中を獅子が舞い戯れるおめでたい能「石橋」を観賞しました。当日朝は、雨模様でしたが、夕方は雨も上がり大勢の観客が、松明の灯る荘厳な雰囲気の中での舞を楽しみました。桜間右陣師の連獅子は迫力があり素敵でした。又、野村万作師の狂言もベテランの醍醐味がありました。
ふみくらの仲間たちが主催で、市民の皆様の協力によって、11回目を迎えるとのことです。これに因み、作品展示の中に、能舞「石橋」を展示しておりますのでご覧くださいませ。
この作品は、縦1.6メートル・横1メートルの大きな作品に仕上げたものもあり、去年スイスのローザンヌでのNHK文化センター国際交流祭で展示しましてローザンヌの市民の皆様に大変好評でした。

5月10日まで展示しています。場所は、金沢区役所1階です。

金沢区民センター.jpg









posted by HIRO WORLD at 14:53| 東京 ☀| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。