2010年12月29日

カナダ大使館で書 パフォーマンスを披露しました

12月9日
カナダ大使館で、TEDxAoyama と題しまして日本の女性を世界に紹介するイヴェントに参加しました。
前日に作品を飾り付け、当日は、朝8時から入り、高円宮久子妃殿下のご挨拶から始まり、日本で女性が活躍していることをユーチューブを通じて発信するとの事で、一人30分位づつ、舞台の上で、トークをしたり映像を見て、説明をしたり、大変勉強になりました。
久子妃殿下に、日本独特のうるしをガラスに施したものに、《愛ありがとう》 と 久子様の御印 《扇》を金で表した ぐい飲み作品を寄贈させていただきました。お琴の演奏や、日本庭園について・アイヌの音楽・ポエム・トイザらスの社長のお話し・茶の湯の事・能のお話し・外国人の芸者さん等それぞれご活躍の方々の発表で楽しかったです。
私は、最後の発表で、ホワイトボードに画仙紙を貼り、100名位いらっしゃる外国人の目の前で、アートの書を披露しました。
35年前からの独自の考えで生み出した書アートは、海外で、漢字が解らなくても、形や雰囲気で日本の素晴らしさを感じていただけるよう表現していますが、今回も最初に楷書をお見せし、下にその意味を英語で書いたものをご覧に入れながら、進めました。
日本の書道は基礎が大事で、先ず楷書の舞をお見せし、隷書の舞を、パフォーマンスします。『バレエ舞』・『蝶』の次に、「日本には、風景や為になる言葉を4文字にまとめた熟語があります」と説明をして、「花鳥風月」を意味を大切に表現しながら、ここに書きます」と言って、やはり楷書と英語を書いたのをお見せし、大きく書きました。
バードライフアジアのパフォーマンスの時もそうでしたが、外国人にとって、何も無いところに瞬時に作品が出来上がる事に驚かれるようで、カメラの音や感嘆の声が聞こえ本当に心から楽しんでいただけていることが伝わり、パフォーマンスにも熱が入ります。
終わってからも皆様が、作品の前にいらして、食い入るようにご覧くださり、嬉しい事です。
カナダ大使館は、高円宮殿下とのご縁の深い場所で、殿下がご提案の《バレエの舞》を展示できました事は、感慨深いものがございました。
これからも、まだご存じない多くの方々に、墨文字の素晴らしさや、日本の美しさを文字で表現する《書アート》を広げて行きたいと改めて感じた1日でした。

  101209カナダ大使館 038.jpg    101209カナダ大使館 019.jpg 101209カナダ大使館 032.jpg   101209カナダ大使館 018.jpg

posted by HIRO WORLD at 15:57| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子大生の雑誌 Lily 30号でインタビューを受けました


*美しく知的美人をめざそう!
女子大生の雑誌Lilyでインタビューを受けました。島崎令子編集長を初め、各大学の学生さんが毎月自ら取材をして、日本の文化や、女性の生き方を研究している素敵な雑誌です。毎回、特集として何人かの人生経験を積んだ方のインタビューがあり、それに取り上げられました。
お嬢様方の輝いた笑顔の質問に、私の生き方や現在の考えを語りました。
 「女性は、自分の得意になるものを一つ持ちなさい」と言う、母の教えを守り、今まで中断無く書を続けてきた事で心が豊かになり、素敵な方との出会いも多く、毎日わくわくしながら生きられる事に幸せを感じています。
若い時は、いろいろ迷う事も多いと思いますが、これだけは!と言う好きな事を見つける事は長い人生でも大事なことと思います。又、女性にとっては仕事だけでなく、家庭も子育ても、大事な事と同時に心が豊かになり、人生に厚みが出て、楽しくなります。将来の可能性にいろいろ挑戦してもらいたいと思いました。

発刊3周年を迎え、パーティーが開催され私も出席しましたが、250人位の大勢の皆様が参加し、女子大生を支えているらっしゃる方々も多く、これからますます発展する事と思いました。
しっかりした考えを持った若者が、これからの日本を支えて行ってくれると感じました。


   Lily101229jpeg 001.jpg       Lily101229jpeg 002.jpg     リリーパーティー2.jpg 
posted by HIRO WORLD at 14:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

ルイ・パスツールの夕べ2010』に出席しました


 

 1119日、名誉総裁であられる常陸宮殿下そして華子妃殿下ご臨席の下、フランス大使公邸でのパーティーは、素敵なワイン、美味しいお食事と美しいお庭の景色と、楽しく過ごす事が出来ました。

又、まだ中学生でありながら、チェロの部門で チャイコフスキーコンクール第1位を得ていらっしゃる、上野通明様によるチェロの演奏は、心を打つ素晴らしいものでした。

パスツール研究所は、民間の財団法人で、これはルイ・パスツールが研究の自由と独立を望んだからとの事です。科学者としてスタートし、決勝から発酵へ、実験を重ね微小の新世界を探検し、ついに微生物の発見、そしてワクチンの原理を突き止め、実用化に成功したとの事です。人類の健康に貢献している協会です。

当日、常陸宮正仁親王殿下と華子妃殿下に直にお話しする機会に恵まれ、作品にご興味をもたれてくださいました。私の冊子と、この度、龍馬女人会の会長小沼百合子さんが、ガラスに赤いうるしをあしらい、そこに私の『おめでとう寿』、を掘り込んだグラスを制作され、献上させていただくことが出来大変光栄でした。

フランス大使には、ブルーのうるしに『ありがとう喜』を掘り込んだグラスを同じくプレゼントさせていただき、1029日のバードライフガラパーティーでパフォーマンスを披露した事を、思い出していただけ感激でした。大使夫人も思い出していただきびっくりしておられました。

うるしは日本独特のもので、そこにガラスに文字を彫刻のように掘り込んで忠実に文字が浮かび上がる素敵なものです。新しいコラボでこれからオリジナル商品として、広め参ります。外国の方々に作品を知っていただく機会が増え、嬉しいです。

フランス大使公邸の美しい庭は日本の雰囲気を取り入れ、大きな灯篭と芝生の緑は目に鮮やかでした。
お部屋のディスプレイも、フランスと日本の調和が見られ、大変興味深く拝見しました。
素敵な1日となりました。

 フランス大使館 035.jpg   フランス大使館 033.jpg  フランス大使館 041.jpg

posted by HIRO WORLD at 23:43| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

APCE SME Summit 2010に参加しました

  

 1111日、横浜で行われました、エイペック サミットに横浜商工会議所女性会会員として出席しました。
厳しい厳戒態勢の下、朝9時から、ロイヤルパークホテル・鳳翔の間で開催され、夜、横浜美術館でのレセプションパーティーまで長い時間でしたが有意義な1日を過ごす事が出来ました。各国のスピーカーは、中小企業で成功していらっしゃる方々で、テーマとして『大樹も小さな種から』として、素晴らしいお話しが聞けました。

資金の事、人材の事、品質の事、それぞれを、愛情と情熱を持って打ち込む事で今の成功があるとのお話しは、皆様の共感を得ていました。

私も自分のことに置き換えて、現在進んでいる事を振り返るきっかけの時となりました。

海外からも沢山のお客様がご出席し、横浜の良さも楽しんでいただける様に!と林横浜市長も力強くアピールしていらっしゃいました。私もこれからも国際都市としての横浜から書アートを発信して行きたいと感じました。

朝早くからの出席でしたが私独自のオリジナル着物で参加しました。洋服と同じに着れるので、外国人の多い場所では大変喜ばれ、多くの方に声を掛けていただきました。作品『蝶』を蝶らしく『花』を花らしく手描きし、金粉を使って各場所に散りばめている着物洋服です。イヤリングや、ブローチも付けられ、靴でも良いので、洋服感覚で自由にアレンジでき、着易く、毎回大変好評です。

 参加したご縁で、来月は、カナダ大使館でのイヴェントにお誘いを受けました。又、パネラーの、久米Tシャツ社長や、一広株式会社のタオル美術館のお話しは、興味深く、何かコラボが出来そうに感じました。

沢山の企業とのふれあいにより更なる希望を感じた1日でした。


   エイペックA.jpg  えいぺっく4.jpg  
   
posted by HIRO WORLD at 21:40| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

バードライフアジアガラディナーで書パフォーマンスを披露しました

1029

 

バードライフガラディナー2010で、書 パフォーマンスを披露しました。

六本木グランドハイアットホテルでの、華麗でゴージャスな素敵なパーティーでした。

モナコのアルベール2世大公とフィアンセのご臨席の下、高円宮久子妃殿下の素晴らしいスピーチ、美味しいお食事、渡辺貞夫さんの演奏に感動、早見優さんの英語と日本語の素晴らしい司会と、一緒に参加してくださった友人方も大いに楽しんでいただきました。

私はオークションで、舞台に上がり、『バレエ五人舞』作品と『鳥』を今年のテーマの三光鳥の雰囲気でパフォーマンスしました。妹の山ア万理子がオカリナで、鳥の鳴き声を吹いてくれ、500名の皆様が、シーンと聞き入ってくださいました。

『バレエ五人舞』は、高円宮憲仁親王殿下が個展にお出ましになられた時に、『バレエのポーズの違った5人の舞作品を書いてください』とのご依頼で生まれた作品です。バレエのお好きだった殿下で、宮邸にお届けに伺った時に、『いいじゃない!』とおっしゃられご自分で壁にお掛けになりました。そのお言葉が今でも耳に残っています。殿下ご提案の作品と同種で想い出深いものです。それにプラス『命名アート作品』と3点です。

 パフォーマンス作品は、先ず、外国人も大勢ご参加のパーティーなので、『鳥』の楷書をお見せし、この漢字を『鳥』の雰囲気で表現する事をお知らせし理解していただいた上で、スタートします。森のイメージとして黄色とグリーンのぼかしの入った画仙紙を使い、ブルーのメタリック墨を使用しました。筆も工夫しまして、何本かを使い分けして、三光鳥の、冠と大きな目、尾の長い特徴を出す事が出来、思ったとおりの表現で揮毫する事が出来ましてホッとしました。書き終わり、オークショニアが、価格を決め、スタートしましてあちらこちらでお手が上がり、会場も盛り上がり、びっくりする価格で落札されました。

命名アートは、外国人の場合アルファベットを漢字で表現しますので、大変喜ばれます。

私の作品は、漢字の意味を大切に、海外の方にも理解できるような表現で揮毫しますので、会場の皆様が楽しんでいただけているのが舞台から解り、大変嬉しかったです。

神田うのさんも、何度も手を上げてくださったようで、『バレエを習っていたので、バレエ舞作品欲しかた!』とおっしゃってくださいました。
格式の高いパーティーで高い評価を受けることが出来、今後の作品創りに自信を持つ事が出来ました。

いつも応援くださっています高円宮久子妃殿下のお陰で、素敵な体験をする事が出来まして、心から感謝申し上げております。

一緒にご参加くださった、私の応援くださっている方々も数日間は、余韻に浸り当日の素敵な体験のお話しに花が咲きました。


                 


    
   
posted by HIRO WORLD at 23:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

楽天市場で書アート商品を販売します

アートのオリジナル商品を楽天市場で販売する事になりました。

アートタイルを初め、可愛いストラップや、バックハンガーなどに、私の書アートをアレンジし、他には絶対に無い商品をいろいろ発売します。誰かに自慢したくなるような素敵な商品を取り揃えています。是非、楽しみながらお使いくださいませ。

本ホームページのトップページに、楽天市場『末廣博子 書アートのお店』への
リンクタグを新たに付けましたのでご利用下さい。

開店記念セールとして、『 愛(ありがとう)』のプチ書アートタイルを特価頒布しております。


             楽天トップページ.png             楽天商品ページ(プチ書アートタイル).png

posted by HIRO WORLD at 17:47| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生さん達に日本の伝統を継承する価値の講演をしました

 

108

小津和紙ギャラリー個展で、早稲田と、慶応の学生さんが、日本の伝統を継承する価値と言うことで研究しているとのことで、私に講演依頼がありました。

その前は、福島の会津漆器を研究し、取材もしたとのことで、『旅籠 芦名』に泊まり、作品に感動したとのこと。興味のあるそれぞれの大学生達が集まり、日本の文化を大切に思っていることを知り、先ず嬉しくなりました。若い方々が、真剣に日本を守ろうと言う姿に、私達、人生の先輩が手を差し伸べてあげなければと感じました。書は先ず基本が大切です。多くの御法帖を臨書し、自分のものにして、そこから新しい独自の作品を作り出す事が大事。と話しました。

私の書を通して、それに関係する、和紙・筆・墨・硯 の職人さん達の技術の伝承が無ければ、作品も出来ません。使う人が無ければ職業として消えてしまったら大変です。日本の『道』と付く習い事は、近道が無く、基本を習得し時間をかけて身に付けるものです。一つのものに対してもいろいろな関連性が生まれ,それぞれが大切な役割を果たしています。

バレエ・能・歌舞伎・雅楽・日本舞踊 の『舞』表現を通して、その道で、精進なさっていらっしゃる方々にも、違った角度から興味を持っていただけるのではないかとも思いながら表現していることも話しました。

各グループに別れ、日本独特の言葉を見つけそこに日本人としての謙虚さや優しさを感じるとの意見や話し合いに、今の若い方々も日本を守ろうとする気持ちが大いに感じられ、

外国とは違った、日本人として相手を思いやる心の深さ、慈しみなどをしっかり理解している事に頼もしさを感じました。

私も書を通して日本の良さを、海外にも広げたいと思っているので、これからも若い方々にも知ってもらえる動きも大切な事だと感じた1日でした。

posted by HIRO WORLD at 17:36| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

ピンクビューティーガラパーティーでパフォーマンスをしました

102

個展最終日に、ベイコート倶楽部で、乳癌撲滅運動のピンクビューティーガラパーティーが行われ、私は、作品のオークションと、パフォーマンスを披露しました。

聖路加病院の医師の乳癌の予防や対策等、普段 気を着けていくことで早めに対策を講じる事が大事であることの詳しいご説明がありました。健康で元気に過ごせることの大切さを改めて感じました。

メンバーの方々の綿密な準備とお力で、華やかで素敵なパーティーでした。

橋本大二郎ご夫妻と、テーブルが同じで光栄でした。

パフォーマンスでは、『舞』の漢字を先にお見せして、バレリーナのように表現し、『蝶』の楷書をお見せし、淡墨で模様を出し、ちょうちょうのような雰囲気で作品に仕上げました。パフォーマンスはその場の状況で変化しますが、それにも対応しながら、会場の皆様を楽しませる事が大事です。

各方面での依頼を受け、書道の楽しさを拡げていきたいと思っています。


       
      
 

 

posted by HIRO WORLD at 23:09| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小津ギャラリーで個展をしました

 日本橋と言うこともあり、今までとは違ったお客様もご来場くださり、新鮮な目で作品を楽しんでいる姿は、作家としても今後の励みとなります。

今回は、新しい試みとして、アートタイル作品も展示し、お手軽に、書アートを楽しんでいただけるように考えました。とても好評でした。

又、動物を文字で表現し、ユーモアを交えて、それでもしっかりと作品としての表現をすると言うことを大事にし、それぞれの年代の方が違った見方で楽しんで下さっているようで良かったです。これは何れ小さい子供達が、書を好きになるきっかけとして、本にまとめられたらと考えています。

福島の東山温泉『旅籠 芦名』の女将が、美しい若女将と番頭さんと3人で遠いところ、いらしてくださいました。

10年位前に、『蝶の間』の襖に『舞作品』『花鳥風月』を揮毫しまして、今でもその部屋は特別室として大好評とのことです。是非お出かけください。

28日には、書 パフォーマンスを会場で披露しました。目の前で、実際に書くことで、皆様びっくり! 感動していただけました。写真にも入らないくらい!と楽しんでいらっしゃいました。

個展をきっかけに新しい出会いがあるのも嬉しい事です。日本橋の老舗伊場仙社長や、銀座の倶楽部の白坂ママさん 観世流の能楽師 浅見慈一師 東儀秀樹さんのお母様、ニューヨーク帰りのクリエーターと素敵なメンバーが揃い、日本の文化を語り合いました。

今の日本を支えるのは、長い伝統の歴史を大切に守って来た先人達があってその延長の上に成り立っている事を忘れず、これからの日本の良さを守っていかなければ成らないことを、語り合いました。

 

             


            

   

posted by HIRO WORLD at 22:22| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

横浜書作展に出品しました

毎年夏の恒例である、横浜書作展に『能舞』を出品しました。

今年は第59回で、伝統書道の各流派の先生方とその生徒さん達、約800点が展示されました。私は、第1部審査員として規定の大きさで仕上げました。

今年から新しいサイズが加わり、『舞』 を能楽師のような雰囲気で、かなり大きく表現しました。去年は、『龍』を龍の雰囲気で表現したのが、NHKドラマ『ROMESU』で使われました。

伝統書道の作品は、漢字 仮名 篆刻 刻字 と、それぞれ古典の臨書を会得した上で自分の創作を加えて、作品にします。

線の美しさが大事で、墨書 渇筆 細い線 太い線 線の流れ 空間の美しさ、等、長い間の勉強により表現し作品に仕上げます。

今、書道ブームと言われ、若い方々が情熱を持って、作品に挑んでいる姿は、とても魅力的で、一つの事に皆で協力して、作り上げる姿は素敵です。

自分の好きな事を続ける事の大事さは、私も今、実感しています。

日本人としての大事なものを楽しみたいですね!


  2010横浜書作展 010.jpg       2010横浜書作展 006.jpg
    
   
 

   


posted by HIRO WORLD at 17:59| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

 五大路子一人芝居 『横浜ローザ』公演が開催されました

今年も赤レンガ倉庫で横浜ローザが開催されました。

今年は15周年で、内容が一新し、末廣博子作品の『心』が舞台一面に大きく額縁に入り、ローザの想いや生きる命の表現が、それぞれの場面で『心』の作品を通して美しい絵になっていました。

作家として、人に感動を与える作品を表す事が出来、私自身も感動でした。

女性がそれぞれその時代に一生懸命生き抜く事の難しさ、今、問題になっている老人の老い・孤独・生きる場所など、歴史は動いていても人間として心の落ち着ける居場所の大切さも表現され、人として考えなければいけない素敵な芝居に生まれ変わっていました。

決して、戦争の傷跡としてだけでは済まない、いろいろなことを訴えている、これからも語り継がなければいけない一人芝居になっていると思います。

横浜に住んだローザさんですが、全国の方々が知るべき物語だと思います。五大路子さんの演技・表現は、『心』が入った素晴らしいものです。

私もお芝居を創る最初から携わって15年。杉山義法先生がお選びになった『心』の作品と共に、今でも先生が見守っていらっしゃるお芝居だと思います。

 100815横浜ローザ 003.jpg  横浜ローザ100815 003.jpg  横浜ローザ100815 007.jpg

posted by HIRO WORLD at 07:42| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個展お知らせ

場所: 小津ギャラリー(小津和紙2階) http//www.ozuwashi.net/

927日(月)〜102日(土)

 10:0018:00 (初日13:00から/最終日15:00まで)

     28日(火) 会場にて書パフォーマンスを致します。 14時と17時の2回

 

NHK総合のドラマ『天使のわけまえ』で放映されました 『舞』3種作品も展示します。

*『愛 ありがとう』のアートタイルの作品も発表いたします。

特許庁の商標登録も取得でき、バレンタインや、母の日など、感謝の言葉を作品に託し

心こころを込めたプレゼントに最適な作品となっています。お楽しみに!

 個展のご案内はこちらから:100927小津ギャラリー博子個展.PDF

posted by HIRO WORLD at 07:35| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

日経新聞にインタビュー記事が掲載されました

2010年7月21日(水曜日) 神奈川県版 『ホップステップ』

記者さんが、アトリエでのインタビューで作品を初めてご覧になり、一つ一つ感動なさっていました。
外国人にも理解できる作品として表現していますが、若い方にも楽しく理解していただいた事、嬉しかったです。
「いろいろな場面で沢山の方々に、作品を知っていただくよう頑張ります」とおっしゃって下さいました。

H22.7.21日経新聞記事.PDF
posted by HIRO WORLD at 14:05| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

NHK総合 「天使のわけまえ」に作品が使われました

NHK総合 『天使のわけまえ』第2回

桜邸のリビングダイニングに、『隷書舞 フラメンコ舞 能舞』3部作 作品が使われました。

ご覧になった方々から、沢山の嬉しいメールや電話をいただきました。一部をご紹介します。

 

「セレブの豪邸に、ぴったりと合う美術品として展示され素敵でした」

「大NHKが、豪邸に合う作品と証明してくれ、心に残る素晴らしい作品でした」

「流石、NHKの美術さん!質の高さが伺われたものです」

「大きな作品があることで画面が引き締まり、女優さん達が更に美しく映りました」

「作品の線の美しさや鋭さが、画面から伝わり感動しました。日本の書が、洋風にも生える事を証明した作品でした」

「伝統書道の隷書をマスターしている事で、フラメンコ・能の『舞』作品が表現できることが理解でき、1つの作品としてのアレンジが素敵!基礎がしっかり出来た上での作品ですね」
「飾ってある作品によって、画面の品格が違ってくる事が伝わりました」
「墨の文字は、日本人にとって心を潤す素敵なものですね!」


漢字の意味を大切に、日本の伝統文化の書を、海外の方々にも理解でき、楽しんでいただける事を目指していますので、多くの皆様が心に残り感動していただけた事、嬉しいです

次回も観月ありささん演ずる、「くるみ」のひたむきに生きる姿と素朴で繊細なお料理創りが楽しみです。


天使のわけまえ 003.jpg  天使のわけまえ 010.jpg 天使のわけまえ 018.jpg 

posted by HIRO WORLD at 16:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

1日講習会を開催しました

7月9日 日本橋の老舗、小津和紙ギャラリーで、1日講習会を開きました。
飛鳥Uクルーズでも好評の、デザイン書道講習会です。1時間半で、基礎から練習し、ご自分で作品を仕上げてお部屋に飾れます。
今回は、色紙に作品を作る事に加え、紙の素敵なお皿に作品を書き、千代紙をあしらって、小物入れのお皿としても、作品として壁に飾れるのを仕上げました。
ご参加の皆様は、毎日お忙しいくご活躍の方々でしたが、緊張しながら始められ、普段味わえない雰囲気を楽しみながら、最後は、ご自分で素敵な作品に仕上げ、楽しんでおられました。ご参加の方々ともそれぞれ交流を深められました。
墨の香り、和紙のぬくもり、それぞれ集中してお書きになっている姿はとても素敵で、現代に忘れられがちな、ピーンと張り詰めた爽やかな緊張感でご参加の皆様は、心地よい一時を味わえましたとのご感想でした。
今後も、10人ぐらいのメンバーがいらっしゃれば、こちらから出向いて、1日講習会も出来そうなので、いろいろな場所で開催して行きたいと思いました。

 書1日講習 047.jpg   書1日講習 049.jpg    201008鳥 バード  021.jpg     
 
posted by HIRO WORLD at 22:46| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林横浜市長に『横浜』揮毫作品を寄贈しました

6月28日 林横浜市長に 去年、ホテルニューグランドで『横浜開港150周年』舞踏会が開催され、その時に皆様の前でパフォーマンスで揮毫しました作品をこの度寄贈致しました。

林市長が作品をご覧になられた時、『横』にランドマークタワー・インターコンチネンタルホテル・ベイブリッジ・観覧車・波 『浜』に かもめ・ヨット・波を表現した作品、『寿』をおめでとうと隷書で表現した作品に、このような表現が出来る事に感動しましたとの事。生き生きとして躍動感がありそれぞれ良く解り素晴らしいとのお言葉で、心からお喜びいただいている様子が、私にも伝わり、私自身も作家としての感動をいただきました。エネルギーが出てくる作品で、200年に向かって、ファイトが出てきますとのこと。

市長室に飾りますとのことでした。

毎日ご覧頂いて、横浜をより元気にしていただけたら嬉しいと思いました。

林市長は、バレエとお能がお好きとのことで、『バレエ舞』と『能舞』も寄贈いたしました。

作品が動いているようで、表情が出ていて素晴らしいとのお言葉を頂き大変喜んでいただけました。


010706鳥 林市長 着物 016.jpg   010706鳥 林市長 着物 014.jpg   010706鳥 林市長 着物 022.jpg

posted by HIRO WORLD at 22:07| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌『経済界』6月8日号にインタビュー記事が掲載されました

経営者の雑誌『経済界』に書・アートの記事が取り上げられ、作品を通し、企業の方々との融合で、新しい商品が生まれると嬉しいです。
     
経済界067.jpg    経済界 068.jpg   
   

posted by HIRO WORLD at 21:07| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

お知らせです

 

書・アーティスト 末廣博子の作品がNHK総合のドラマの中で使われます。

去年の10月に「ロメス・空港防御システム」に使われました作品5点が、美術部のディレクターさんの間で好評で、再びご依頼頂き、撮影が終わりました。是非ご覧ください。


 
ドラマ 「天使のわけまえ」 女優 観月ありささん主演          作 吉田紀子氏(オリジナル)
 

放送予定 平成22年7月6日(火曜日)22:00〜22:43  全5回

 

              100607さくら邸(駒込)A009.JPG

NHKの美術さんが芝浦のアトリエにいらしてくださり、作品を選びました。

「横浜書作展」の第1部審査員で出品した作品で、「舞」の漢字を、隷書・フラメンコダンサー・能楽師の舞姿に表現しました。




 
*個展開催 【文字は踊る 末廣博子展】

場所:日本橋の小津和紙の2階ギャラリー (03) 3662−1184

http://www.ozu.co.jp/washi/

平成22年9月27日(月)から10月2日(土)まで 最終日PM3時まで

 《詳細お問い合わせください》

現在、葉書制作中です。是非お出かけくださいませ。

            書・アーティスト 末廣博子 http://www.hiroworld.co.jp

         
posted by HIRO WORLD at 23:53| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アースホールディングス 國分社長新築お披露目でパフォーマンスをしました

 

41日・2日に浜田山に、素晴らしい豪邸が新築され、お披露目されました。

素敵な広間・沢山のお部屋・茶室・プールとびっくりするばかりでした。沢山のお客様がお集まりになり、お祝いの書・パフォーマンスを披露しました。

プライベイなので控えておりましたが、5月にテレビ東京で『豪邸訪問』の番組に國分社長のインタビューと、お部屋のご案内が放映されましたので、ブログでご紹介します。

桜のちょうど見頃の日を選んでのお披露目で満開の見事な桜の中、大勢の皆様方がお集まりになりました。

20100402國分邸新築パーティー 040.jpg        20100402國分邸新築パーティー 075.jpg

桜が大好きとの社長のご要望で、『桜』を
3種類揮毫しました。ゴールドがお好きで、金をあしらった作品を最初に隷書で書き、仮名の『さくら』そしてピンクを少し入れた可愛い『桜』にしました。次に『蝶』を大きく表現。これにも模様にゴールドをあしらいました。

最後に、大筆のパフォーマンスの『風』をダイナミックに揮毫しました。

いくら大きく書いても大きく見えない位のお部屋です。

金の茶室には、春に相応しい作品をご依頼いただき、お茶と書作品で皆様におもてなしをなさいました。

  20100402國分邸新築パーティー 094.jpg    20100402國分邸新築パーティー 097.jpg


プライベイトのお部屋には、ご家族仲良く一つの額に頭文字をアレンジした作品をご依頼頂き、光栄にもお玄関の素敵な場所に設置くださり、毎日ご覧になっている事と思います。

全国の店長さんの会議や研修にも使われるとのこと。國分社長のリーダーとしての心意気の入った、素敵な豪邸に皆様酔いしれていました。

こんなに素敵な場所で、書の披露や、作品を設置していただけ、光栄です。

女性を美しくしていただける、夢のあるお仕事に相応しいお家と感じ入りました。


 
 
posted by HIRO WORLD at 23:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

ロシア大使館で着物ショーを拝見しました

  ロシア大使館での着物ショーは、沢山のお客様がお集まりで、多くの方々が着物で参加なさっていました。伝統工芸作家12代の藤林徳扇様制作の、素晴らしい着物の数々を、ロシアのお嬢様方がお召しになり、軽やかにそして楽しそうにお召しになっている姿は、正に、国際交流そのものでした。着物にハイヒールを履いて歩いているモデルさんもいらっしゃいましたが、全然違和感なく素敵でした。又、着物地でドレスに仕立てた作品も現代的で素敵でした。最後に打ちかけを拝見しましたが、ゴージャスで気品のある、日本を代表する素晴らしい作品でした。プラチナを織り込んであるとのこと、日本の伝統工芸の素晴らしさを満喫しました。
 私は、着物式のドレスに自分で描いた作品「蝶」をアレンジしたのを着、ハイヒールを履いて、参加しましたが、モデルさんがハイヒールを履いていらっしゃるのと同じなので、自信を得、私も新たな発展をしたいと感じました。雑誌「美しいキモノ」の記者さんが写真を撮ってくださいました。
 素敵な一日でした。



   ロシア大使館 099.jpg    ロシア大使館 096.jpg  ロシア大使館 085.jpg
続きを読む
posted by HIRO WORLD at 21:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。