2012年01月17日

飛鳥U ニューイヤー香港クルーズで、書パフォーマンスと指導をしました

 
 12月25日17時に横浜港大桟橋を出港し、鹿児島〜香港〜横浜の10泊11日のクルーズで、約700名近くの皆様が、船旅をお楽しみになられました。世界各国から集まった素敵なダンサー達による飛鳥プロダクションショー・普天間かおりさんのコンサート・鎌田實先生の講演、その他にも、落語/手品、お琴/日本舞踊、社交ダンス等、盛りだくさんのお楽しみの中、私は、デザイン書道を色紙作品に仕上げるまで指導し、楽しんでいただきました。毎回40人の方々に先ず筆の持ち方、姿勢、永字八法の基礎から指導して差し上げ、1時間後には、デザイン的な、『花』『香』等毎回違った色紙作品が仕上がり、4回とも大盛況でした。皆様最初は、不安なお顔ですが、ご自分の作品に満足してニコニコと嬉しそうにして色紙作品をお持ち帰りになります。船が時々揺れますが、それも醍醐味の内で、大海原を見ながら創る作品は又、味わいあるものに仕上がります。

船旅は、何ども乗船なさる方が多く、お顔なじみに成られる方もいらして、私の、救心製薬のコマーシャルに、出演していたことも、良くご存知で、「見てました」とお声をかけられる方もいらっしゃいます。

元旦には、袴姿で書パフォーマンスを披露し、日本のお正月の雰囲気の墨文字の美しさを味わって頂きました。今、『愛 ありがとう』『喜 ありがとう』『夢 ありがとう』『幸 ありがとう』の組み合わせ文字が、震災の後、大変ご希望が多く、先ず『おめでとう 寿』を揮毫し、その後、この作品を揮毫しました。今年は龍年ですので、最後に大筆を使い、ダイナミックに、昇龍のように良い年になるよう願って大きく『龍』を揮毫しました。 お正月中メインロビーに掲げられ、皆様に感動を与えることが出来ました。
文字の意味を大切に、どなたがご覧になっても判る作品を手がけ、其の時の雰囲気に相応しい作品を皆様に披露することで、日本の伝統文化の墨文字が親しみを持って楽しんでいただけます。高橋典照ファッションも好評でご乗船のお客様があちこちでお声掛けくださり、和の心の作品を楽しんでいらっしゃることが伝わり、作家としての嬉しい一時です。
光栄にも、鎌田實先生と親しくさせていただき、「命」「心」の書作品についてのお話にも華が咲きました。先生の東北の震災に遭われた方々を気遣ったご講演は、船内の皆様が感銘を受けられました。私も、作品を通て、お役に立てられたらと感じ入りました。

鹿児島での停泊は、鹿児島に住む娘の家族と飛鳥船内で楽しく過ごしました。香港でも台湾の会社の秘書さんが、香港の素敵な場所をご案内くださり有意義な旅となりました。

今年は更に書アートを日本の文化として海外にも広げ、心に感動を与えられる作品を研究してまいります。


 飛鳥Uお正月クルーズ 書パフォーマンス.PDF


 飛鳥U香港お正月クルーズロビー龍作品.PDF


 P1030362.jpg  PC290137.jpg  P1010306.jpg



 P1030372.jpg  PC280116.jpg  PC300190.jpg
posted by HIRO WORLD at 00:16| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

『野毛 武蔵屋』の題字を揮毫しました

 

横浜夢座公演24年3月・第10回公演は、昭和から続いている横浜の野毛の飲屋さんにスポットを当て、座長・五大路子さんが演じます。

しっとりと落ち着いた、親しみのある書を希望とのことで、揮毫しました。

『横浜ローザ』を初め、五大さんのお芝居の題字は数多く担当しています。

6月にTvkのブライダルハウスで、ファッション作家の高橋典照先生とコラボをしましたが、そこで、12月Tvkの牧内会長と五大路子さんとランチをしまして、お隣のイングリッシュガーデンで、お散歩を楽しみました。 牧内会長もこの『野毛 武蔵屋』にお客様で出演するとのことで、お話が盛り上がりました。大勢の方々に観ていただきたいと、大いに宣伝しようと思っています。場所が桜木町から近く、昔、私がお勤めしていた、三菱重工関係のお客様も沢山通っているということで、話題になっています。

横浜の古きよき時代の、人情味あふれたお芝居に期待したいと思います。


  野毛 武蔵屋ポスター.PDF



PC050150.JPG  PC050154.JPG   PC050153.JPG

posted by HIRO WORLD at 22:55| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御誕生会を開いてくださいました

 
 1123日、ギャラリーアートプラザ主催で、私と妹、二人のお誕生会を開いてくださいました。

何時も応援くださっている方々が、お集まりくださり、楽しい一時でした。

ゲストの奧土居美可さんの、ジャズ演奏はダイナミックで素敵でした。コマーシャルソングも多く手掛け、ご活躍です。バースデーソングをアレンジして祝福くださいました。

妹の万理子は、オカリナ奏者で、演奏会や、生徒の指導と忙しくしていますが、この日は、高橋典照先生デザインのドレスを着て、皆様の前で素敵な曲を演奏してくれました。

 私は、書パフォーマンスを披露し、真っ白い画仙紙から、目の前で作品を生み出す醍醐味を味わって頂けました。以前に、三笠宮崇仁親王殿下の、卒寿パーティーと、高円宮妃久子殿下主催のバードライフアジア・ガラディナーでの、書アート・パフォーマンスを披露した経験がございますが、その時には、妹がオカリナを演奏し、私が書を揮毫することで会場の大勢の皆様方に感動していただけた経験で、何時も音楽と書のコラボはお喜びいただいています。ご出席の皆様の御蔭で素敵な誕生日になりました。

 PB230086.jpg  PB230070.jpg  PB230105.jpg

 PB230119.JPG  PB230121.JPG


 
 

posted by HIRO WORLD at 22:02| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

大正浪漫百周年記念『竹久夢二・末廣博子二人展』レセプションパーティーを開催しました

  

 10月2日 初日にギャラリー・アートプラザの会場で、大勢の皆様にご来場いただき、株式会社トライウィンの社長の応援で、素敵なパーティーを開いてくださいました。

竹久夢二さんの原画作品5点・版画 約30点と、末廣博子の作品50点を会場いっぱいに飾り、ご来場の皆様と楽しい一時を過ごすことが出来ました。

 新作『夢二舞』は7点発表しました。夢二さんの作品を全国で扱う株式会社港屋の大平直輝会長・画廊の村山理事長も、『夢二さんの作品から、新しく夢二の世界が広がりました』と大喜びで嬉しいです。「世界で初めての試みです」と言われまして、今後の動きが楽しみです。

ゲストに、女優の磯村みどりさんが、バーバーダンスと言う『ありがとう』の言葉が沢山入ったダンスと歌を披露してくださり、バンドの皆様の演奏で会場が盛り上がりました。

宴たけなわの時に、書パフォーマンスを披露しました。目の前で、書作品が生まれるパフォーマンスは、皆様初めてご覧になる方々が多く、筆を取ると息を飲んで、シーンとなりました。

作品が生まれる時の雰囲気やテクニック、今まで経験した話を交えてのパフォーマンスは何時も皆様に感動していただけるので、作家としての自信と楽しさの一時です。最後に、来年は龍年なので、縦1.8横3メートルの画仙紙に、『龍』を揮毫しました。大きな作品を仕上げる時にも、美しく・かすれも出し迫力のある作品に仕上げることが大事です。

「夢二作品と、書アートがそれぞれマッチし、素敵なコラボです」「大正時代を想い出させてくれる良い雰囲気の会です」「これからの新しい動きが楽しみです」と感想をいただきました。

日本中にいらっしゃる夢二ファンの方々にも楽しんでいただけるよう、竹久夢二さんのお力をいただきながら新境地を更に開いて参ります。


   111002夢二博子二人展写真 030.jpg   111002夢二博子二人展写真 009.jpg   DSC04004.JPG

  111002夢二博子二人展写真 036.jpg   DSC03978.JPG   P1020625.jpg

  111002夢二博子二人展写真 020.jpg    DSC03981.JPG
  
posted by HIRO WORLD at 14:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜ベイスターズの加地社長を訪問しました

 
 

横浜を本拠地に頑張っています、横浜ベイスターズ!

何とか順位を上げていただきたいと願っています。

日頃、加地社長が、私の作品の応援もして下さっておりますので、作品をお持ちし、応援に伺いました。私の『夢ありがとう 叶』の作品をワインクーラーとワインにあしらった商品も、ガラス工芸家よりプレゼントしました。今後、沢山の方々の応援で、上位に食い込んでいただきたいと願っています。



 加地社長とフラメンコ額.jpg    加地社長と能舞作品寄贈.jpg    CIMG3308.jpg
posted by HIRO WORLD at 12:13| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『夢二舞』が誕生しました

 
   

『竹久夢二・末廣博子二人展』で、夢二さんの作品をモチーフに、作品が生まれましたので、先ずはこの展覧会をご提案くださり、応援していただいております、トライウィンの中城社長・画廊の村山理事長に作品をご覧頂きたく、未発表の作品も含め、34点をお見せしました。『夢二舞』と名付けました。
作品を創るにあたり、想いを込め、集中して描き、思うように筆が進み、それぞれ、自分でも気に入った作品に仕上がったことは、夢二さんが、見守って下さっているように感じました。
(夢二さんのお命日に作品が仕上がったというのも不思議な出来事でした。)

夢二作品の前で、初めて新作をご覧いただき、感動してくださり嬉しかったです。

お二人の御蔭で生まれたこの作品を、これからどのように展開していくか、案を出しながら広げてくださるとのことで、楽しみです。


 夢二作品 2.jpg   夢二作品雪の風と.jpg   青い帯原画と.jpg

 

posted by HIRO WORLD at 11:47| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹久夢二/末廣博子二人展


 

  大正浪漫百年記念 竹久夢二・末廣博子二人展 のお知らせが読売新聞に掲載されました

 

夢二さんとのコラボにより、「夢二舞」が生まれました。

「バレエ舞」 「能舞」 「フラメンコ舞」 「雅楽舞」 「歌舞伎舞」 と、舞シリーズを多く発表していますが、夢二さんの、憂いに満ちた、儚い女性を描いた作品は、大正時代の日本人女性の姿を素敵に表現しています。作品集を拝見しているうちに、舞の作品と重なり始め、作品にしたくなり、筆を取りました。

自分でも不思議なくらいに、筆が進み、現在、34通りの違った、ポーズの作品が生まれています。

新作として7点を発表します。

 110925読売新聞掲載.PDF

 夢二博子二人展.PDF

 

 

posted by HIRO WORLD at 09:50| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

竹久夢二・末廣博子 二人展が開催されます

 

この度、光栄にも、竹久夢二さんとコラボをさせていただくことになりました。

NPO法人 日本文化普及協会が主催くださり、トライウィン社が後援を戴き、夢のようなお話ですが、楽しみに準備しているところです。

唯一、夢二作品の原画を扱っていらっしゃる画廊オーナーが、私の作品を気に入ってくださり、大正ロマン100年記念として開催しましょう!とおっしゃってくださいました。

夢二版画専門の港屋の社長も大喜びとのことです。

竹久夢二さんの美術館は、日本の各地にあり、それぞれ収蔵作品が違うので、沢山の作品を画集で拝見しました。その中から、「舞」の漢字で夢二さんの絵を表現した作品も生まれました。「夢二舞」と名付け、今回の二人展で新作として発表します。世界で初めての試みとして、夢二ファンにとっても「夢二の世界が広がる」と多くの関係者の方々が喜ばれていらっしゃるとのこと、嬉しい事です。

葉書にも書いてありますが、夢二さんのお亡くなりになる最後の言葉が「ありがとう」であった。とのお話です。

16日に、雑司が谷のお墓にお参りに伺いました。大正時代にご活躍なさり、多くの方々の心を癒した偉大な方のお力をお借りし、平成時代の日本が大変な時の今、私の作品を通して、又、多くの方々の心を癒すことができたら嬉しいです。

  夢二博子二人展.PDF

  CIMG3534.jpg   CIMG3533.jpg
posted by HIRO WORLD at 00:07| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

横浜書作展 第60回記念展に出品しました

 
 

 今年で60回を迎え、第一部審査員で出品しました。出品点数は約750点。

伝統書道の作品が並ぶ中、私は、「花 鳥 風 月」をそれぞれの漢字の意味を表現しながら仕上げました。淡墨に、顔彩のピンクやブルーを施しました。書作品は、黒白の幻想的な雰囲気が大事ですので、あまり多くの色を加えると現実的になり趣が失われることになるので、その加減が大変重要です。

近年は毎年、書のアートとして独自の作品を出品していますが、会員の先生方も温かい応援のお言葉を多く頂くようになりました。会員の皆様方も、楽しみにしてくださっているようです。伝統書道を基本に、多くの臨書を勉強した上で、独自の作品を表現し、人の心を打つ事ができる作品創りを心がけています。

  
 001.jpg

posted by HIRO WORLD at 23:02| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この夏の想い出

 
 桂由美さんの出版記念パーティーに出席しました。

ブライダルの名前を世界に広め、大勢の花嫁さん憧れのドレスを手がけた奇跡を本になさった、人生の指針にもなる御本でした。まだ道のないところから、手探りで新しい道をつくり、世界中を飛び回ってご活躍なさった行動力と揺るぎない信念に感動しました。横浜の地に、ブライダルのミュージーアムを建てる計画がお有りとのこと、楽しみです。

今までも何度かお目にかかり、ファッションショーも拝見しています。結婚式には欠かせない「愛ありがとう」の作品をプレゼントさせていただきました。

私も書のアートの世界で、まだ道の無い所を手探りで開拓しておりますので、桂由美さんの本の中にある大事な所に線を引き、素敵な言葉を実行し、参考にさせていただきたいと思いました。

 CIMG4561.jpg  CIMG4556.jpg  CIMG4564.jpg

  

斎藤由香里さんの受賞パーティーに出席しました。

横浜在住の、バレリーナ 斎藤友佳理さんが、舞台演技に対しトリプル受賞なさり、お祝いパーティーが開かれました。ロシアでの勉強、ご家族の応援、ご主人様の愛、素敵な息子さんと、バレエを続けることがどんなにか大変なことだけれど、周りの皆さんの支えがあって続けられるのだなと思いました。怪我も克服して、強い信念で現在がると、その事が2002年に出版なさった本「ユカリューシャ」に書かれていました。

同じ横浜で親しみが湧き、私も小学生の時にバレエを習った経験があるので、お稽古を続ける気持ちやバレエに対する憧れ等、手に取るように理解出来ました。最も大事なことは、バレエが好き!と言う事。それを続けるにはどのようにしたら良いか!自然に答えが出てくるのだと思います。それを貫くことで現在があると思います。

港南台にお稽古場がお有りとのこと、お近くで、更に親近感が持てました。バレエ舞を表現している私にとってもこれから共通の話題でお話が出来たら嬉しいです。

パーティーは、音楽・ダンス・歌等素敵な方々の応援で、ダカーポの歌声は、昔のまますっと変わらず素敵でした。

 010.jpg  008.jpg  011.jpg 

 

 お二人の、本を読ませていただいて共通することは、ご自分の確かな信念により、好きな道を貫き通すことだと思い、私も新たなファイトが湧いて来ました。

posted by HIRO WORLD at 22:38| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

「愛ありがとう」の書が、台湾のカーナビに使われました


  台湾のカーナビの会社で、新商品の発表披露記者会見が行われ、『愛ありがとう』がロゴとして使われることが決まり、70名の記者の前で書パフォーマンスを披露しました。

まず舞台でご挨拶をしました。『日本の震災の大変な時に、いち早く台湾から援助の手が差し伸べられたことをニュースで聞いています』とのこともお伝えしました。日本でも震災の後、『愛ありがとう』作品のご要望が多く、広がっていることもお話しました。

台湾は、街を歩いていても日本の漢字と同じ看板が立ち並び、『愛』の漢字も皆様に理解していただける国で、大変光栄なことです。車を運転する時にこのロゴをご覧になって、安全運転をしていただけたらと、願っています。披露の後、テレビ報道や、新聞記事に取り上げられ、現在、売上を伸ばしているようで嬉しいことです。

心に潤いを与えることのできる作品を心がけて来ていますが、日本のトライウィン社の中城社長が私の作品に感動していただけ、いち早く海外にご紹介くださり、台湾のスティーブン社長がすぐに理解してくださり、私も作家としての感動をさせていただきました。
これからの広がりが楽しみです。

 CIMG3989.jpg  CIMG4022.jpg  CIMG4054.jpg


 CIMG4061.jpg  CIMG4067.jpg
 

 

posted by HIRO WORLD at 22:51| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

書と染めの融合 『横浜二人展』が開催され、素敵なイヴェントとなりました

 Tvkハウジングの横にあります、ブライダルハウス「ザ・シーズンズ」で、開催されました、私の書と 

高橋典照先生の、染のコラボは、連日、大勢の方々がご来場くださり、感動を与えることが出来、大成功の裡に終了しました。

 初日は、チャペルをファッションショーのステージに、5人のモデルさんが典照先生の素敵なドレスやバッグ・傘などを、優雅に披露し、書をあしらった洋服に、皆様ため息をついてご覧くださいました。『愛ありがとう』 『夢ありがとう』 『こころ わと書いて絆』の作品をドレスにアレンジし、又、Tシャツとして制作した商品は、震災の復興のお役に立てるよう一部を義援金に充てる様に致しました。

 神奈川新聞でも取り上げられ、それをご覧になっていらした方もおいででした。

2日目・3日目は、私の書・パフォーマンスを披露し、典照先生の美しい染の前での作品創りは、今までと違った雰囲気のパフォーマンスになり、皆様に感動していただけました。

染と書の融合も新しい試みであり、そして、ブライダルハウスの優雅で美しい場所も加わって、ご来場くださった皆様は、ご満足していただき、新作の洋服も好評で喜ばれました。

今後、「博子・典照ブランド」として広げ、この雰囲気を基に、ご要望があればどこでも開催出来る自信が着きました。海外でも可能ですので、これからの動きが楽しみです。


 CIMG3390.jpg  CIMG3290.jpg  CIMG4167.jpg  


 CIMG3412.jpg  


 

 
posted by HIRO WORLD at 22:05| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川新聞社に『愛ありがとう』作品を寄贈しました


TVKの番組、『ありがと!』に生出演しました時に、揮毫した作品を。額に入れて、お届けしました。

牧内会長は、大変喜ばれ、スタジオ入口に飾ろうとおっしゃっていました。

6月20日〜22日まで、TVKハウジング、プラザ横浜での書と染・横浜二人展の開催準備も順調に進み、

楽しみにしているところです。牧内会長の応援もありがたい事と、感謝しています。


  CIMG4115.jpg
posted by HIRO WORLD at 21:17| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

書と染めの融合『横浜二人展』を開催します


 
    書と染の融合『横浜二人展』
   時:平成23年6月20日(月)・21日(火)・22日(水) 
      初日13:00から20:00  21日 11:00から20:00 22日 11:00から16:00
   会場:ザ・シーズンズ Tvkハウジングプラザ横浜隣
      横浜市西区平沼町6−1 TEL:045-410-4122
 

去年から計画をしていましたこのイヴェントは、先ず、スカーフの発祥の地であるこの『横浜』が、昔のような活気を取り戻したいと考えました。

ミス横浜を経験し、今も、書アートを通して、海外にも作品を広げ、沢山の方々が、感動していただいている書アート作品と、テキスタイルデサイナーで、独自の技術で、だれにもまねのできない素敵な色を生み出し、海外でも人気のファッションを手掛けていらっしゃる、高橋典照先生の作品の中に書アートが融合する、今までにない形のお洋服、ストール、スカーフ・バックに生まれ変わります。典照先生も、横浜の金沢区に染工場をお持ちで、スカーフの全盛期も経験し、今、閉鎖している工場も多くあるので、復活するきっかけを!とおっしゃっています。http://www.tensho.spiral-ec.com/

TVKの「ザ・シーズンズ」は、結婚式場として、人気ですが、牧内会長のお力も得て、全館お借りすることが出来、この度の被災された方々のお役にも立ちたいとの想いで、『夢ありがとう』『愛ありがとう』『こころのわ と書いて絆』の新作作品Tシャツも発表しまして売り上げの一部を義援金に充てます。

ファッションショー・書パフォーマンスも披露し、デザインTシャツ・ザ・シースンズのおいしいお料理・お隣の『バラクラ イングリッシュガーデン』の半額チケット・の全部が楽しめるお得なチケットも用意しています。入場はご自由に出来ますので、皆様お誘いあわせの上お出かけくださいませ。(末廣博子のブログを見たとおっしゃったら、素敵なプレゼントもご用意しております)

今までにないものばかりの新しい試みですので、是非お出かけいただきたいと思います。

(潟vランアウトファッション S企画事業部が主催で、社長のご厚意で、Tシャツは出血大サービスとのこと!!先日、試作品を拝見しましたが、素敵なデザインで私の書が典照柄になっていまして、早く着たいと思いました。好ご期待です。

 110425横二人展.jpg      夢 パンフレット.jpg     


 イングリッシュガーデンパンフレット.jpg

posted by HIRO WORLD at 23:08| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVKテレビのお昼の番組『ありがとっ!』に生出演しました

 
 

TVKの生番組で、1階のスタジオは、開放された空間に、新しい感覚で造られたスタジオで、隣では一般の方々が、自由にランチを楽しんで、番組を見ることが出来ます。

5月の連休に、鯉のぼりイヴェントを開催したお知らせを、2日の番組でご紹介くださいまして引き続き、私の出演となりました。

番組のタイトル『ありがとっ!』と同じ、『愛ありがとう』 を墨文字で表現した作品が、震災の後、皆様からの問い合わせが連日のようにありまして、作家として出来る心のケアにお役に立てたらと感じているところです。鯉のぼりにも、『愛ありがとう』を表現しましたが、最初にスタジオで実演し揮毫しました。爽やかなお二人のアナウンサーが、興味深く質問くださり、『舞』作品や、『夢ありがとう』作品の説明をしまして、女子アナウンサーが尾辻舞さんで、『舞』作品にぴったりで、喜ばれていました。『基本の楷書が大事ですね!』と松風雅也アナウンサーがおっしゃり、日本の墨文字の美しさに感動していただきました。2日にご紹介くださいました、鯉のぼりイヴェントの報告で、大船渡の前市長も駆けつけてくださったお話と、象の鼻パークで鯉のぼりがたなびいて被災地にお届けしたことをお知らせしました。6月2022日に、書と染めの『横浜二人展』を開催しますが、テレビの前の皆様に告知することが出来ました。テキスタイルデザイナーの高橋典照先生が染め、私の作品『蝶』をアレンジしたストールを紹介しました。スカーフは、横浜が発祥の地ですので再び盛り上げて海外にも発信していきたいと現在準備中です。Tシャツにも、愛ありがとう 夢ありがとう 喜ありがとう、を典照先生のアレンジで素敵な作品が出来上がると思います。被災地に義援金として贈りたいと考えています。TVKハウジングプラザ横浜の横の「ザ・シーズンズ」で行われますので、画面でもご紹介くださいまして、無事本番が終わりました。カメラの前での書パフォーマンスは、何度か経験していますが、失敗は無く、今回も、満足のいく作品に仕上がりました。日本中に『愛 ありがとう』が広がり、多くの方々の心を潤すことが出来たら嬉しいです。

スタジオもTVKならではの、地元のケーキの美味しいところ・行ってみたい場所・横浜出身の活躍しているアーティストの紹介等、素敵な話題が満載で毎日のゲストもためになるお話が聞け、横浜から、沢山の情報を発信する生番組の面白さを体験でき、楽しい1日となりました。

 
 
Tvk 001.jpg 夢 110509TVK生出演風景 010.jpg Tvk 006.jpg

Tvk 023.jpg Tvk 018.jpg Tvk 022.jpg 










続きを読む
posted by HIRO WORLD at 16:14| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイブプラネッツ 鯉のぼりイヴェントに参加しました


 

 52日から5

 白い鯉のぼりに、被災地の方々に作家の想いを託し作品を作りました。

子供の日でもあり、パンダをパンダらしく表現した作品に、しっぽにリーリー・シンシンと描きました。ぺんぎんの文字を何通りもの形でアレンジした可愛い作品もつくりました。『横浜』を横浜らしく表現した鯉のぼりも、颯爽とたなびいていました。

6月にご一緒に書と染めの『横浜二人展』を開催します、高橋典照先生も、テキスタイルデザインの素敵な鯉のぼりを発表してくださいました。

『日本がんばろう』と『愛ありがとう』を描いた作品はTVKでも紹介されました。5月2日のオープニングパーティーでは、大船渡の前市長 甘竹勝郎さんが、駆けつけてくださり、被災した方の生のお話をしてくださり、改めて心が締め付けられるほどの大変な想いを直接の体験としてお聞きすることが出来ました。テレビで見ているだけでも、言葉も出ないショックでしたが、実際に体験なさったお話は衝撃的でした。鯉のぼりを通して、作家として出来る心のケアにお役に立てればと感じました。ファイブプラネッツは、カナダからの技術で水耕栽培をすることを提案しています。これからの農業に役に立つお話が聞けました。

象の鼻パークで小さな鯉のぼりに子供達が、被災地にメッセージを書いて、代表のパトリシアさんが、9日に被災地にお届けするとのことです。日本がんばろうの鯉のぼりが、被災地で、たなびき、こころを潤していただけたら嬉しいです。

インナーナショナルスクールの子供達も、可愛い衣装で、鯉のぼりに想いを託していました。

 

0502TVK鯉のぼり 013.jpg  110502鯉のぼり 018.jpg  110502鯉のぼり大船渡前市長2.jpg

110502鯉のぼり 舞台2.jpg  110503鯉のぼり 043.jpg 110503鯉のぼり 048.jpg
 

 
posted by HIRO WORLD at 14:57| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

モナコ公国政府より、マルセルパニョル賞を受賞しました

 

3月4日、モナコ公国に伺いまして、モナコ公国政府観光会議局総局長:ミッシェル・ブキエ氏より、『マルセルパニョルパニョル賞』を受賞しました。4年に1度《類稀なる表現者》に与えられる名誉ある賞です。総合監修のミシェル・キング氏が、「作品の表現が他に無いもので、日本の墨文字の美しさに線の力強さが加わり、世界の方々に理解できる作品で、日本の「能の舞い姿」がしっかりと漢字の中に見られ、素晴らしい」と評論をいただきました。

地元で鑑賞くださった方々の、生のお声は、

* エネルギーと、動きと、シンプルさがある作品

* 日本の全ての繊細さが線の中に表現されている 日本の心そのもの

* 線の力強さが伝わってくる

* 2001年に、歌舞伎の「がとう ことはら」に出会ったときのことを想いだされます

* 表現が豊か 伝統を感じます

伝統書道から、文字の意味を大切に、海外の方々にも理解できる作品を心がけて来ましたが、書アーティストとして続けてきた事が認められ、更にファイトが沸いてきました。

去年10月に、〔バードライフ ガラパーティー〕で、光栄にも、高円宮久子殿下を通じ、モナコ公国のアルベール2世大公殿下とフィアンセの、ウィット・ウッド様をご紹介いただきましたので、乾杯のご挨拶でそのお話も致しまして、皆様に大変喜んでいただけました。

モナコ公国は、海から高くそびえる街で、グレース・ケリー王妃の肖像画や写真が素敵に飾られ、FIグランプリで有名ですので街の至る所にスポーツカーが普通に駐車場に並んでいます。歩く人々も優雅で、リッチな雰囲気で、目を見張る美しさです。ご一緒した友人達と、楽しい旅を満喫することが出来、9日に帰国しました。



 
   110304モナコ麗人社より 010.jpg   110304モナコ麗人社より 061.jpg    受賞ホテルC.jpg


  110304モナコ麗人社より 063.jpg    110304モナコ麗人社より 077.jpg
posted by HIRO WORLD at 21:30| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

韓国 ソウル・オープンアートフェアー(SOAF2011)に出品します

このたびの東日本大震災により、被災された皆さま、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々に対しまして、謹んでお悔やみ申し上げます。

テレビの映像を見ていますと心が痛み、何も手につかない状態でしたが、書アーティストとして何が出来るか考え、これからも私に出来る、心に感動を与える作品を創り続けることで被災者の皆様に、元気を取り戻していただくことが使命であることと思い至りました。

1月に韓国のアートフェアーに作品出品依頼を受け準備しておりましたが、その作品出品に対し、日本を元気にすることが出来たらとの想いで表現した作品を出品することに致しました。

日本の墨の美しさ、そして漢字はそれだけで意味を持ち、気持ちを伝えることが出来そして人と人の心を繋げることが出来ます。今まで発表して来ました作品の中で震災後、各方面の方々から『愛 ありがとう』の言葉のご要望が多く、3部作として、『喜 ありがとう』『夢 ありがとう』を出品します。そして、韓国の皆様も理解していだだける、『龍』作品を、2種類違ったポーズで表現し、龍は神様のお使いなので、『日本をお守りください』との気持ちを込めて揮毫しました。

 韓国のソウル・オープンアート・フェアー(SOAF2011  http://www.soaf.co.kr/オープニングレセプション 2011年5月4日 (水) 17:00〜 フェアスケジュール 5月5日〜7日 10:00〜19:00   5月8日 10:00から17:00場所COEX1F Hall B 1,2(韓国ソウル)主催 運営  SOAF運営委員会   協賛 ・協力  韓国文化スポーツ観光省  ロッテ百貨店 BMW  など他15社   
posted by HIRO WORLD at 11:58| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

救心のCMに出演しています

 
  

去年の125日より、救心製薬のコマーシャルに出演しています。

「書道を長く続けていて、今も輝いている女流書家を探しています」と言うことでお話し頂き、選ばれました。好きな書道を長く続けていた事で素敵なご依頼を頂き、大変光栄な事でした。

撮影は1日がかりでしたが楽しく進行しました。広いスタジオで、沢山のスタッフの方々の下、目の前にある撮影機材の動く中「気」を大きな筆で気合を入れて、何度も挑戦しました。衣装は紫の着物、黒い袴と指導者としての雰囲気を表現しました。

俳優の村上弘明さんは、「血」に挑戦しました。筆の持ち方や、筆運びは、アドバイスをして差し上げ、剣道をなさった事があるとのことで、飲み込みも速く素敵にお書きになりました。かっこ良かったです。大きい筆と、縦・横2メートルの大きさの紙に書くので、筆も思うように動きませんが、真白いスタジオの中、堀社長ご夫妻を初め、スタッフの皆様方が見守り、気持ちを集中して迫力のある作品に仕上がり、先ずはホッとしました。

午後はスタジオで書いた作品の前に立ち、それぞれのシーンを撮影します。村上弘明さんの袴姿は凛々しく、素敵でうっとりでした。2人で、並んで撮影した時は、「幸せ!」と言ってカメラの前に立ちました。最後のシーンは、その表情が出ていると思います。

「新婚さんいらっしゃい」と、「笑点」は、救心製薬様がご提供ですので、毎週オンエアーされます。

暮からお正月にかけて、スポットで放映されていたので、知り合いの方々や年賀状に、見ましたとのご連絡を沢山いただきました。

コマーシャルは、日本中の津々浦々に流れるので、皆様がご覧くださり、反響の凄さを感じているところです。これからオンエアー効果で、いろいろ楽しい事が起るような気がしています。

好きな事を楽しく続けて来て、良かったと、実感しています。


  
救心CM写真気血.JPG         
posted by HIRO WORLD at 10:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

ジャンジャン花月園の題字を書きました

 
 

五大路子さんの横浜夢座第9回公演の題字を書きました


2010年11月27日〜12月2日まで
 

大正から昭和にかけてのお芝居で、日本で最初の大規模な遊園地を作り上げた人々の熱意と努力を笑いと涙の中に、皆が夢を語りながら実現して、又、夢を見ると言う素敵な作品でした。

相変わらずの、五大路子さんの情熱のある演技と、明るさは、体いっぱいのエネルギーを感じました。

いつも、私が題字を担当すると、その芝居が盛り上がる!と五大さんから依頼が来ます。

今回も、ディレクターさんが、題字のお陰で、演技者に活気があり、『よい事がいっぱいです』とおっやっていました。来年、再演が2箇所で決まり、皆さん大喜びでした。

『じゃんじゃん花月園』は、楽しく、明るく、活気のある字で!とのご依頼で、何種類か表現しました。墨のにじみや筆の動きで、作品に動きを出します。伝統書道の、隷書を活かし、縦の場合・横の場合で、違ってきます。ただ綺麗だけでなく、リズムを持たせ、活き活きした雰囲気を出すことが大事です。

墨文字は、それがどこかに1箇所あるだけで格調が高くなり、雰囲気を高めます。「日本人独特の伝統書を大切に守り、そこに美しさ楽しさを加えて現代にマッチした作品に仕上げる」と言う最初の考えから変わる事はありません。皆の心に響く作品を!と、常に心掛けています。


  ジャンジャン花月園 002.jpg    ジャンジャン花月園 001.jpg 


  

posted by HIRO WORLD at 22:07| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。