2011年09月20日

竹久夢二・末廣博子 二人展が開催されます

 

この度、光栄にも、竹久夢二さんとコラボをさせていただくことになりました。

NPO法人 日本文化普及協会が主催くださり、トライウィン社が後援を戴き、夢のようなお話ですが、楽しみに準備しているところです。

唯一、夢二作品の原画を扱っていらっしゃる画廊オーナーが、私の作品を気に入ってくださり、大正ロマン100年記念として開催しましょう!とおっしゃってくださいました。

夢二版画専門の港屋の社長も大喜びとのことです。

竹久夢二さんの美術館は、日本の各地にあり、それぞれ収蔵作品が違うので、沢山の作品を画集で拝見しました。その中から、「舞」の漢字で夢二さんの絵を表現した作品も生まれました。「夢二舞」と名付け、今回の二人展で新作として発表します。世界で初めての試みとして、夢二ファンにとっても「夢二の世界が広がる」と多くの関係者の方々が喜ばれていらっしゃるとのこと、嬉しい事です。

葉書にも書いてありますが、夢二さんのお亡くなりになる最後の言葉が「ありがとう」であった。とのお話です。

16日に、雑司が谷のお墓にお参りに伺いました。大正時代にご活躍なさり、多くの方々の心を癒した偉大な方のお力をお借りし、平成時代の日本が大変な時の今、私の作品を通して、又、多くの方々の心を癒すことができたら嬉しいです。

  夢二博子二人展.PDF

  CIMG3534.jpg   CIMG3533.jpg
posted by HIRO WORLD at 00:07| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。