2011年05月29日

ファイブプラネッツ 鯉のぼりイヴェントに参加しました


 

 52日から5

 白い鯉のぼりに、被災地の方々に作家の想いを託し作品を作りました。

子供の日でもあり、パンダをパンダらしく表現した作品に、しっぽにリーリー・シンシンと描きました。ぺんぎんの文字を何通りもの形でアレンジした可愛い作品もつくりました。『横浜』を横浜らしく表現した鯉のぼりも、颯爽とたなびいていました。

6月にご一緒に書と染めの『横浜二人展』を開催します、高橋典照先生も、テキスタイルデザインの素敵な鯉のぼりを発表してくださいました。

『日本がんばろう』と『愛ありがとう』を描いた作品はTVKでも紹介されました。5月2日のオープニングパーティーでは、大船渡の前市長 甘竹勝郎さんが、駆けつけてくださり、被災した方の生のお話をしてくださり、改めて心が締め付けられるほどの大変な想いを直接の体験としてお聞きすることが出来ました。テレビで見ているだけでも、言葉も出ないショックでしたが、実際に体験なさったお話は衝撃的でした。鯉のぼりを通して、作家として出来る心のケアにお役に立てればと感じました。ファイブプラネッツは、カナダからの技術で水耕栽培をすることを提案しています。これからの農業に役に立つお話が聞けました。

象の鼻パークで小さな鯉のぼりに子供達が、被災地にメッセージを書いて、代表のパトリシアさんが、9日に被災地にお届けするとのことです。日本がんばろうの鯉のぼりが、被災地で、たなびき、こころを潤していただけたら嬉しいです。

インナーナショナルスクールの子供達も、可愛い衣装で、鯉のぼりに想いを託していました。

 

0502TVK鯉のぼり 013.jpg  110502鯉のぼり 018.jpg  110502鯉のぼり大船渡前市長2.jpg

110502鯉のぼり 舞台2.jpg  110503鯉のぼり 043.jpg 110503鯉のぼり 048.jpg
 

 
posted by HIRO WORLD at 14:57| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。