2010年12月06日

ルイ・パスツールの夕べ2010』に出席しました


 

 1119日、名誉総裁であられる常陸宮殿下そして華子妃殿下ご臨席の下、フランス大使公邸でのパーティーは、素敵なワイン、美味しいお食事と美しいお庭の景色と、楽しく過ごす事が出来ました。

又、まだ中学生でありながら、チェロの部門で チャイコフスキーコンクール第1位を得ていらっしゃる、上野通明様によるチェロの演奏は、心を打つ素晴らしいものでした。

パスツール研究所は、民間の財団法人で、これはルイ・パスツールが研究の自由と独立を望んだからとの事です。科学者としてスタートし、決勝から発酵へ、実験を重ね微小の新世界を探検し、ついに微生物の発見、そしてワクチンの原理を突き止め、実用化に成功したとの事です。人類の健康に貢献している協会です。

当日、常陸宮正仁親王殿下と華子妃殿下に直にお話しする機会に恵まれ、作品にご興味をもたれてくださいました。私の冊子と、この度、龍馬女人会の会長小沼百合子さんが、ガラスに赤いうるしをあしらい、そこに私の『おめでとう寿』、を掘り込んだグラスを制作され、献上させていただくことが出来大変光栄でした。

フランス大使には、ブルーのうるしに『ありがとう喜』を掘り込んだグラスを同じくプレゼントさせていただき、1029日のバードライフガラパーティーでパフォーマンスを披露した事を、思い出していただけ感激でした。大使夫人も思い出していただきびっくりしておられました。

うるしは日本独特のもので、そこにガラスに文字を彫刻のように掘り込んで忠実に文字が浮かび上がる素敵なものです。新しいコラボでこれからオリジナル商品として、広め参ります。外国の方々に作品を知っていただく機会が増え、嬉しいです。

フランス大使公邸の美しい庭は日本の雰囲気を取り入れ、大きな灯篭と芝生の緑は目に鮮やかでした。
お部屋のディスプレイも、フランスと日本の調和が見られ、大変興味深く拝見しました。
素敵な1日となりました。

 フランス大使館 035.jpg   フランス大使館 033.jpg  フランス大使館 041.jpg



posted by HIRO WORLD at 23:43| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。