2010年10月17日

小津ギャラリーで個展をしました

 日本橋と言うこともあり、今までとは違ったお客様もご来場くださり、新鮮な目で作品を楽しんでいる姿は、作家としても今後の励みとなります。

今回は、新しい試みとして、アートタイル作品も展示し、お手軽に、書アートを楽しんでいただけるように考えました。とても好評でした。

又、動物を文字で表現し、ユーモアを交えて、それでもしっかりと作品としての表現をすると言うことを大事にし、それぞれの年代の方が違った見方で楽しんで下さっているようで良かったです。これは何れ小さい子供達が、書を好きになるきっかけとして、本にまとめられたらと考えています。

福島の東山温泉『旅籠 芦名』の女将が、美しい若女将と番頭さんと3人で遠いところ、いらしてくださいました。

10年位前に、『蝶の間』の襖に『舞作品』『花鳥風月』を揮毫しまして、今でもその部屋は特別室として大好評とのことです。是非お出かけください。

28日には、書 パフォーマンスを会場で披露しました。目の前で、実際に書くことで、皆様びっくり! 感動していただけました。写真にも入らないくらい!と楽しんでいらっしゃいました。

個展をきっかけに新しい出会いがあるのも嬉しい事です。日本橋の老舗伊場仙社長や、銀座の倶楽部の白坂ママさん 観世流の能楽師 浅見慈一師 東儀秀樹さんのお母様、ニューヨーク帰りのクリエーターと素敵なメンバーが揃い、日本の文化を語り合いました。

今の日本を支えるのは、長い伝統の歴史を大切に守って来た先人達があってその延長の上に成り立っている事を忘れず、これからの日本の良さを守っていかなければ成らないことを、語り合いました。

 

             


            

   



posted by HIRO WORLD at 22:22| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。