2010年03月15日

ロシア大使館で着物ショーを拝見しました

  ロシア大使館での着物ショーは、沢山のお客様がお集まりで、多くの方々が着物で参加なさっていました。伝統工芸作家12代の藤林徳扇様制作の、素晴らしい着物の数々を、ロシアのお嬢様方がお召しになり、軽やかにそして楽しそうにお召しになっている姿は、正に、国際交流そのものでした。着物にハイヒールを履いて歩いているモデルさんもいらっしゃいましたが、全然違和感なく素敵でした。又、着物地でドレスに仕立てた作品も現代的で素敵でした。最後に打ちかけを拝見しましたが、ゴージャスで気品のある、日本を代表する素晴らしい作品でした。プラチナを織り込んであるとのこと、日本の伝統工芸の素晴らしさを満喫しました。
 私は、着物式のドレスに自分で描いた作品「蝶」をアレンジしたのを着、ハイヒールを履いて、参加しましたが、モデルさんがハイヒールを履いていらっしゃるのと同じなので、自信を得、私も新たな発展をしたいと感じました。雑誌「美しいキモノ」の記者さんが写真を撮ってくださいました。
 素敵な一日でした。



   ロシア大使館 099.jpg    ロシア大使館 096.jpg  ロシア大使館 085.jpg
 


posted by HIRO WORLD at 21:52| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。