2008年10月22日

アートシンガポールに出品しました


 

109日(木)から13日(月)までの5日間サンテック・シンガポール展示ホールにて行われました、アート・シンガポール2008に能舞(石橋)…全紙の大きさの作品とバレエ舞(5人組み)を出品しました。

 

毎年アートフェア実行委員会の厳正な審査を行った上でギャラリーが選抜され、各国から刺激的で魅力溢れる作品の数々が出展され、世界のアーティストの作品を、画商さんがご覧になり、良い作品を探しに来ると言う展示会で、現在活躍されている千住博さん・篠田桃紅さん・村上隆さんも出品されていました。私も審査によりノミネートされて出品しました。オープニングの日は、各国の画商さんや、美術ファンが大勢集まって大変賑やかでした。出品した能舞作品は、墨の作品で珍しく、多くの方に御覧いただけました。

 シンガポールは、カジノの建設も行われ活気がありました。空港も近代的で緑が多く、大変美しく整備されていました。ご一緒した知り合いの方のお陰で、シンガポール在住のご夫妻に、町をご案内頂、おいしい中華料理や、有名なチキンライスも頂くことができました。夜はナイトサファリに行き、沢山の放し飼いになっている動物を見学しました。現地の方々も夜を楽しむ方が多く、ハロインでもあり、とてもにぎやかでした。

シンガポール在住のタイのお坊様に手相を見ていただく機会が出来、作品に対し、大変良いことを言われまして、今後の活動に自信を得ることが出来ました。

日興アセットマネジメント・シンガポールのオフィス会議室に、私の作品が展示されています。会社にアポをとりまして訪問し、実際に飾ってある作品を見ることが出来ました。

「日」・「金」・「信」を能舞とバレエ舞に表現し、広い会議室に大事にされ、展示されていました。この作品が完成するまで、ご希望をお聞きし、納得のいく作品に仕上げましたが、喜んでいただけていることに作家として大変嬉しく感動しました。

 

知人と3人の旅でしたが、皆様に親切にしていただき、素敵な旅となりました。

この経験を今後に繋げていきたいと思っています。

    SANY0731.jpg 

       


posted by HIRO WORLD at 23:24| 東京 🌁| 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。