2012年01月17日

飛鳥U ニューイヤー香港クルーズで、書パフォーマンスと指導をしました

 
 12月25日17時に横浜港大桟橋を出港し、鹿児島〜香港〜横浜の10泊11日のクルーズで、約700名近くの皆様が、船旅をお楽しみになられました。世界各国から集まった素敵なダンサー達による飛鳥プロダクションショー・普天間かおりさんのコンサート・鎌田實先生の講演、その他にも、落語/手品、お琴/日本舞踊、社交ダンス等、盛りだくさんのお楽しみの中、私は、デザイン書道を色紙作品に仕上げるまで指導し、楽しんでいただきました。毎回40人の方々に先ず筆の持ち方、姿勢、永字八法の基礎から指導して差し上げ、1時間後には、デザイン的な、『花』『香』等毎回違った色紙作品が仕上がり、4回とも大盛況でした。皆様最初は、不安なお顔ですが、ご自分の作品に満足してニコニコと嬉しそうにして色紙作品をお持ち帰りになります。船が時々揺れますが、それも醍醐味の内で、大海原を見ながら創る作品は又、味わいあるものに仕上がります。

船旅は、何ども乗船なさる方が多く、お顔なじみに成られる方もいらして、私の、救心製薬のコマーシャルに、出演していたことも、良くご存知で、「見てました」とお声をかけられる方もいらっしゃいます。

元旦には、袴姿で書パフォーマンスを披露し、日本のお正月の雰囲気の墨文字の美しさを味わって頂きました。今、『愛 ありがとう』『喜 ありがとう』『夢 ありがとう』『幸 ありがとう』の組み合わせ文字が、震災の後、大変ご希望が多く、先ず『おめでとう 寿』を揮毫し、その後、この作品を揮毫しました。今年は龍年ですので、最後に大筆を使い、ダイナミックに、昇龍のように良い年になるよう願って大きく『龍』を揮毫しました。 お正月中メインロビーに掲げられ、皆様に感動を与えることが出来ました。
文字の意味を大切に、どなたがご覧になっても判る作品を手がけ、其の時の雰囲気に相応しい作品を皆様に披露することで、日本の伝統文化の墨文字が親しみを持って楽しんでいただけます。高橋典照ファッションも好評でご乗船のお客様があちこちでお声掛けくださり、和の心の作品を楽しんでいらっしゃることが伝わり、作家としての嬉しい一時です。
光栄にも、鎌田實先生と親しくさせていただき、「命」「心」の書作品についてのお話にも華が咲きました。先生の東北の震災に遭われた方々を気遣ったご講演は、船内の皆様が感銘を受けられました。私も、作品を通て、お役に立てられたらと感じ入りました。

鹿児島での停泊は、鹿児島に住む娘の家族と飛鳥船内で楽しく過ごしました。香港でも台湾の会社の秘書さんが、香港の素敵な場所をご案内くださり有意義な旅となりました。

今年は更に書アートを日本の文化として海外にも広げ、心に感動を与えられる作品を研究してまいります。


 飛鳥Uお正月クルーズ 書パフォーマンス.PDF


 飛鳥U香港お正月クルーズロビー龍作品.PDF


 P1030362.jpg  PC290137.jpg  P1010306.jpg



 P1030372.jpg  PC280116.jpg  PC300190.jpg
posted by HIRO WORLD at 00:16| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。