2011年09月20日

竹久夢二・末廣博子 二人展が開催されます

 

この度、光栄にも、竹久夢二さんとコラボをさせていただくことになりました。

NPO法人 日本文化普及協会が主催くださり、トライウィン社が後援を戴き、夢のようなお話ですが、楽しみに準備しているところです。

唯一、夢二作品の原画を扱っていらっしゃる画廊オーナーが、私の作品を気に入ってくださり、大正ロマン100年記念として開催しましょう!とおっしゃってくださいました。

夢二版画専門の港屋の社長も大喜びとのことです。

竹久夢二さんの美術館は、日本の各地にあり、それぞれ収蔵作品が違うので、沢山の作品を画集で拝見しました。その中から、「舞」の漢字で夢二さんの絵を表現した作品も生まれました。「夢二舞」と名付け、今回の二人展で新作として発表します。世界で初めての試みとして、夢二ファンにとっても「夢二の世界が広がる」と多くの関係者の方々が喜ばれていらっしゃるとのこと、嬉しい事です。

葉書にも書いてありますが、夢二さんのお亡くなりになる最後の言葉が「ありがとう」であった。とのお話です。

16日に、雑司が谷のお墓にお参りに伺いました。大正時代にご活躍なさり、多くの方々の心を癒した偉大な方のお力をお借りし、平成時代の日本が大変な時の今、私の作品を通して、又、多くの方々の心を癒すことができたら嬉しいです。

  夢二博子二人展.PDF

  CIMG3534.jpg   CIMG3533.jpg
posted by HIRO WORLD at 00:07| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

横浜書作展 第60回記念展に出品しました

 
 

 今年で60回を迎え、第一部審査員で出品しました。出品点数は約750点。

伝統書道の作品が並ぶ中、私は、「花 鳥 風 月」をそれぞれの漢字の意味を表現しながら仕上げました。淡墨に、顔彩のピンクやブルーを施しました。書作品は、黒白の幻想的な雰囲気が大事ですので、あまり多くの色を加えると現実的になり趣が失われることになるので、その加減が大変重要です。

近年は毎年、書のアートとして独自の作品を出品していますが、会員の先生方も温かい応援のお言葉を多く頂くようになりました。会員の皆様方も、楽しみにしてくださっているようです。伝統書道を基本に、多くの臨書を勉強した上で、独自の作品を表現し、人の心を打つ事ができる作品創りを心がけています。

  
 001.jpg

posted by HIRO WORLD at 23:02| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この夏の想い出

 
 桂由美さんの出版記念パーティーに出席しました。

ブライダルの名前を世界に広め、大勢の花嫁さん憧れのドレスを手がけた奇跡を本になさった、人生の指針にもなる御本でした。まだ道のないところから、手探りで新しい道をつくり、世界中を飛び回ってご活躍なさった行動力と揺るぎない信念に感動しました。横浜の地に、ブライダルのミュージーアムを建てる計画がお有りとのこと、楽しみです。

今までも何度かお目にかかり、ファッションショーも拝見しています。結婚式には欠かせない「愛ありがとう」の作品をプレゼントさせていただきました。

私も書のアートの世界で、まだ道の無い所を手探りで開拓しておりますので、桂由美さんの本の中にある大事な所に線を引き、素敵な言葉を実行し、参考にさせていただきたいと思いました。

 CIMG4561.jpg  CIMG4556.jpg  CIMG4564.jpg

  

斎藤由香里さんの受賞パーティーに出席しました。

横浜在住の、バレリーナ 斎藤友佳理さんが、舞台演技に対しトリプル受賞なさり、お祝いパーティーが開かれました。ロシアでの勉強、ご家族の応援、ご主人様の愛、素敵な息子さんと、バレエを続けることがどんなにか大変なことだけれど、周りの皆さんの支えがあって続けられるのだなと思いました。怪我も克服して、強い信念で現在がると、その事が2002年に出版なさった本「ユカリューシャ」に書かれていました。

同じ横浜で親しみが湧き、私も小学生の時にバレエを習った経験があるので、お稽古を続ける気持ちやバレエに対する憧れ等、手に取るように理解出来ました。最も大事なことは、バレエが好き!と言う事。それを続けるにはどのようにしたら良いか!自然に答えが出てくるのだと思います。それを貫くことで現在があると思います。

港南台にお稽古場がお有りとのこと、お近くで、更に親近感が持てました。バレエ舞を表現している私にとってもこれから共通の話題でお話が出来たら嬉しいです。

パーティーは、音楽・ダンス・歌等素敵な方々の応援で、ダカーポの歌声は、昔のまますっと変わらず素敵でした。

 010.jpg  008.jpg  011.jpg 

 

 お二人の、本を読ませていただいて共通することは、ご自分の確かな信念により、好きな道を貫き通すことだと思い、私も新たなファイトが湧いて来ました。

posted by HIRO WORLD at 22:38| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。