2010年09月23日

横浜書作展に出品しました

毎年夏の恒例である、横浜書作展に『能舞』を出品しました。

今年は第59回で、伝統書道の各流派の先生方とその生徒さん達、約800点が展示されました。私は、第1部審査員として規定の大きさで仕上げました。

今年から新しいサイズが加わり、『舞』 を能楽師のような雰囲気で、かなり大きく表現しました。去年は、『龍』を龍の雰囲気で表現したのが、NHKドラマ『ROMESU』で使われました。

伝統書道の作品は、漢字 仮名 篆刻 刻字 と、それぞれ古典の臨書を会得した上で自分の創作を加えて、作品にします。

線の美しさが大事で、墨書 渇筆 細い線 太い線 線の流れ 空間の美しさ、等、長い間の勉強により表現し作品に仕上げます。

今、書道ブームと言われ、若い方々が情熱を持って、作品に挑んでいる姿は、とても魅力的で、一つの事に皆で協力して、作り上げる姿は素敵です。

自分の好きな事を続ける事の大事さは、私も今、実感しています。

日本人としての大事なものを楽しみたいですね!


  2010横浜書作展 010.jpg       2010横浜書作展 006.jpg
    
   
 

   


posted by HIRO WORLD at 17:59| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。