2009年08月28日

横浜書作展に出品しています

今年で58回となる伝統書道のいろいろな会派の先生方の集まりで、800点近い作品が、関内の市民ギャラリーに展示され、私は、第一部審査員として出品しています。

お出かけくださいませ。

第58回書作展 
とき  平成21年8月25日(火)〜31日(月)
     10時〜18時(最終日は16時まで)
会場 横浜市教育文化センター内 横浜市民ギャラリー(JR関内駅南口)
     

        PICT0004.JPG                  PICT0037.JPG
posted by HIRO WORLD at 08:11| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

五大路子一人芝居『横浜ローザ』が今年も赤レンガで上演されました。

横浜開港150周年の今年。14年目となるこの公演は、7年前からは赤レンガで開催されています。路子さんの演技は、毎年進化し、今年もたくさんの皆様に感動を与える一人芝居でした。戦争の傷跡を残した一人の女性の生き方を描いたこのお芝居が、これから、もっと多くの方々に語り継がれていかなければならないと感じています。そして、生きる時代により、左右される人生!今 生きている私達はなんと幸せなことか!改めて考えさせられます。そして、五大さんの体当たりの素晴しい演技にいつも感動しています。字と、『心』の字を依頼され、今の時代に最も大事な『心』を大切にしていたメリーさん・そして杉山義法先生・五大さんの想いが一つになった茶色の布にクローズアップされた『心』が今年も皆様方に感動を与える事が出来ました。五大さんのお稽古場で、杉山義法先生が見守る中仕上げた幕も7年経って色が褪せていたのが去年から気になり、今年、墨を足しました。それにより、より一層、皆の心が一つになった芝居が完成したように感じ嬉しかったです。
      PICT0010.JPG

毎年「書・アート作品」を展示しますが、他と違った雰囲気のレンガの壁・窓・そして千秋楽には、窓の外に飛鳥Uが停泊し、上演中に汽笛が鳴りました。

飛鳥Uでのパフォーマンス・指導もしている私は、すべてに横浜を体一杯に感じ、感動の連続でした。

            PICT0021.JPG

初日におもちゃ博物館の北原様とお目にかかり、「何時も心の幕が素敵で、どなたが書いているのかと思っていました感動的で素晴らしい」とおっしゃっていただきました。

 
今年は素敵な冊子が出来、私のコメントも掲載されています。
posted by HIRO WORLD at 22:47| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。