2012年01月17日

飛鳥U ニューイヤー香港クルーズで、書パフォーマンスと指導をしました

 
 12月25日17時に横浜港大桟橋を出港し、鹿児島〜香港〜横浜の10泊11日のクルーズで、約700名近くの皆様が、船旅をお楽しみになられました。世界各国から集まった素敵なダンサー達による飛鳥プロダクションショー・普天間かおりさんのコンサート・鎌田實先生の講演、その他にも、落語/手品、お琴/日本舞踊、社交ダンス等、盛りだくさんのお楽しみの中、私は、デザイン書道を色紙作品に仕上げるまで指導し、楽しんでいただきました。毎回40人の方々に先ず筆の持ち方、姿勢、永字八法の基礎から指導して差し上げ、1時間後には、デザイン的な、『花』『香』等毎回違った色紙作品が仕上がり、4回とも大盛況でした。皆様最初は、不安なお顔ですが、ご自分の作品に満足してニコニコと嬉しそうにして色紙作品をお持ち帰りになります。船が時々揺れますが、それも醍醐味の内で、大海原を見ながら創る作品は又、味わいあるものに仕上がります。

船旅は、何ども乗船なさる方が多く、お顔なじみに成られる方もいらして、私の、救心製薬のコマーシャルに、出演していたことも、良くご存知で、「見てました」とお声をかけられる方もいらっしゃいます。

元旦には、袴姿で書パフォーマンスを披露し、日本のお正月の雰囲気の墨文字の美しさを味わって頂きました。今、『愛 ありがとう』『喜 ありがとう』『夢 ありがとう』『幸 ありがとう』の組み合わせ文字が、震災の後、大変ご希望が多く、先ず『おめでとう 寿』を揮毫し、その後、この作品を揮毫しました。今年は龍年ですので、最後に大筆を使い、ダイナミックに、昇龍のように良い年になるよう願って大きく『龍』を揮毫しました。 お正月中メインロビーに掲げられ、皆様に感動を与えることが出来ました。
文字の意味を大切に、どなたがご覧になっても判る作品を手がけ、其の時の雰囲気に相応しい作品を皆様に披露することで、日本の伝統文化の墨文字が親しみを持って楽しんでいただけます。高橋典照ファッションも好評でご乗船のお客様があちこちでお声掛けくださり、和の心の作品を楽しんでいらっしゃることが伝わり、作家としての嬉しい一時です。
光栄にも、鎌田實先生と親しくさせていただき、「命」「心」の書作品についてのお話にも華が咲きました。先生の東北の震災に遭われた方々を気遣ったご講演は、船内の皆様が感銘を受けられました。私も、作品を通て、お役に立てられたらと感じ入りました。

鹿児島での停泊は、鹿児島に住む娘の家族と飛鳥船内で楽しく過ごしました。香港でも台湾の会社の秘書さんが、香港の素敵な場所をご案内くださり有意義な旅となりました。

今年は更に書アートを日本の文化として海外にも広げ、心に感動を与えられる作品を研究してまいります。


 飛鳥Uお正月クルーズ 書パフォーマンス.PDF


 飛鳥U香港お正月クルーズロビー龍作品.PDF


 P1030362.jpg  PC290137.jpg  P1010306.jpg



 P1030372.jpg  PC280116.jpg  PC300190.jpg
posted by HIRO WORLD at 00:16| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

『野毛 武蔵屋』の題字を揮毫しました

 

横浜夢座公演24年3月・第10回公演は、昭和から続いている横浜の野毛の飲屋さんにスポットを当て、座長・五大路子さんが演じます。

しっとりと落ち着いた、親しみのある書を希望とのことで、揮毫しました。

『横浜ローザ』を初め、五大さんのお芝居の題字は数多く担当しています。

6月にTvkのブライダルハウスで、ファッション作家の高橋典照先生とコラボをしましたが、そこで、12月Tvkの牧内会長と五大路子さんとランチをしまして、お隣のイングリッシュガーデンで、お散歩を楽しみました。 牧内会長もこの『野毛 武蔵屋』にお客様で出演するとのことで、お話が盛り上がりました。大勢の方々に観ていただきたいと、大いに宣伝しようと思っています。場所が桜木町から近く、昔、私がお勤めしていた、三菱重工関係のお客様も沢山通っているということで、話題になっています。

横浜の古きよき時代の、人情味あふれたお芝居に期待したいと思います。


  野毛 武蔵屋ポスター.PDF



PC050150.JPG  PC050154.JPG   PC050153.JPG

posted by HIRO WORLD at 22:55| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御誕生会を開いてくださいました

 
 1123日、ギャラリーアートプラザ主催で、私と妹、二人のお誕生会を開いてくださいました。

何時も応援くださっている方々が、お集まりくださり、楽しい一時でした。

ゲストの奧土居美可さんの、ジャズ演奏はダイナミックで素敵でした。コマーシャルソングも多く手掛け、ご活躍です。バースデーソングをアレンジして祝福くださいました。

妹の万理子は、オカリナ奏者で、演奏会や、生徒の指導と忙しくしていますが、この日は、高橋典照先生デザインのドレスを着て、皆様の前で素敵な曲を演奏してくれました。

 私は、書パフォーマンスを披露し、真っ白い画仙紙から、目の前で作品を生み出す醍醐味を味わって頂けました。以前に、三笠宮崇仁親王殿下の、卒寿パーティーと、高円宮妃久子殿下主催のバードライフアジア・ガラディナーでの、書アート・パフォーマンスを披露した経験がございますが、その時には、妹がオカリナを演奏し、私が書を揮毫することで会場の大勢の皆様方に感動していただけた経験で、何時も音楽と書のコラボはお喜びいただいています。ご出席の皆様の御蔭で素敵な誕生日になりました。

 PB230086.jpg  PB230070.jpg  PB230105.jpg

 PB230119.JPG  PB230121.JPG


 
 

posted by HIRO WORLD at 22:02| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

大正浪漫百周年記念『竹久夢二・末廣博子二人展』レセプションパーティーを開催しました

  

 10月2日 初日にギャラリー・アートプラザの会場で、大勢の皆様にご来場いただき、株式会社トライウィンの社長の応援で、素敵なパーティーを開いてくださいました。

竹久夢二さんの原画作品5点・版画 約30点と、末廣博子の作品50点を会場いっぱいに飾り、ご来場の皆様と楽しい一時を過ごすことが出来ました。

 新作『夢二舞』は7点発表しました。夢二さんの作品を全国で扱う株式会社港屋の大平直輝会長・画廊の村山理事長も、『夢二さんの作品から、新しく夢二の世界が広がりました』と大喜びで嬉しいです。「世界で初めての試みです」と言われまして、今後の動きが楽しみです。

ゲストに、女優の磯村みどりさんが、バーバーダンスと言う『ありがとう』の言葉が沢山入ったダンスと歌を披露してくださり、バンドの皆様の演奏で会場が盛り上がりました。

宴たけなわの時に、書パフォーマンスを披露しました。目の前で、書作品が生まれるパフォーマンスは、皆様初めてご覧になる方々が多く、筆を取ると息を飲んで、シーンとなりました。

作品が生まれる時の雰囲気やテクニック、今まで経験した話を交えてのパフォーマンスは何時も皆様に感動していただけるので、作家としての自信と楽しさの一時です。最後に、来年は龍年なので、縦1.8横3メートルの画仙紙に、『龍』を揮毫しました。大きな作品を仕上げる時にも、美しく・かすれも出し迫力のある作品に仕上げることが大事です。

「夢二作品と、書アートがそれぞれマッチし、素敵なコラボです」「大正時代を想い出させてくれる良い雰囲気の会です」「これからの新しい動きが楽しみです」と感想をいただきました。

日本中にいらっしゃる夢二ファンの方々にも楽しんでいただけるよう、竹久夢二さんのお力をいただきながら新境地を更に開いて参ります。


   111002夢二博子二人展写真 030.jpg   111002夢二博子二人展写真 009.jpg   DSC04004.JPG

  111002夢二博子二人展写真 036.jpg   DSC03978.JPG   P1020625.jpg

  111002夢二博子二人展写真 020.jpg    DSC03981.JPG
  
posted by HIRO WORLD at 14:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜ベイスターズの加地社長を訪問しました

 
 

横浜を本拠地に頑張っています、横浜ベイスターズ!

何とか順位を上げていただきたいと願っています。

日頃、加地社長が、私の作品の応援もして下さっておりますので、作品をお持ちし、応援に伺いました。私の『夢ありがとう 叶』の作品をワインクーラーとワインにあしらった商品も、ガラス工芸家よりプレゼントしました。今後、沢山の方々の応援で、上位に食い込んでいただきたいと願っています。



 加地社長とフラメンコ額.jpg    加地社長と能舞作品寄贈.jpg    CIMG3308.jpg
posted by HIRO WORLD at 12:13| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『夢二舞』が誕生しました

 
   

『竹久夢二・末廣博子二人展』で、夢二さんの作品をモチーフに、作品が生まれましたので、先ずはこの展覧会をご提案くださり、応援していただいております、トライウィンの中城社長・画廊の村山理事長に作品をご覧頂きたく、未発表の作品も含め、34点をお見せしました。『夢二舞』と名付けました。
作品を創るにあたり、想いを込め、集中して描き、思うように筆が進み、それぞれ、自分でも気に入った作品に仕上がったことは、夢二さんが、見守って下さっているように感じました。
(夢二さんのお命日に作品が仕上がったというのも不思議な出来事でした。)

夢二作品の前で、初めて新作をご覧いただき、感動してくださり嬉しかったです。

お二人の御蔭で生まれたこの作品を、これからどのように展開していくか、案を出しながら広げてくださるとのことで、楽しみです。


 夢二作品 2.jpg   夢二作品雪の風と.jpg   青い帯原画と.jpg

 

posted by HIRO WORLD at 11:47| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹久夢二/末廣博子二人展


 

  大正浪漫百年記念 竹久夢二・末廣博子二人展 のお知らせが読売新聞に掲載されました

 

夢二さんとのコラボにより、「夢二舞」が生まれました。

「バレエ舞」 「能舞」 「フラメンコ舞」 「雅楽舞」 「歌舞伎舞」 と、舞シリーズを多く発表していますが、夢二さんの、憂いに満ちた、儚い女性を描いた作品は、大正時代の日本人女性の姿を素敵に表現しています。作品集を拝見しているうちに、舞の作品と重なり始め、作品にしたくなり、筆を取りました。

自分でも不思議なくらいに、筆が進み、現在、34通りの違った、ポーズの作品が生まれています。

新作として7点を発表します。

 110925読売新聞掲載.PDF

 夢二博子二人展.PDF

 

 

posted by HIRO WORLD at 09:50| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

竹久夢二・末廣博子 二人展が開催されます

 

この度、光栄にも、竹久夢二さんとコラボをさせていただくことになりました。

NPO法人 日本文化普及協会が主催くださり、トライウィン社が後援を戴き、夢のようなお話ですが、楽しみに準備しているところです。

唯一、夢二作品の原画を扱っていらっしゃる画廊オーナーが、私の作品を気に入ってくださり、大正ロマン100年記念として開催しましょう!とおっしゃってくださいました。

夢二版画専門の港屋の社長も大喜びとのことです。

竹久夢二さんの美術館は、日本の各地にあり、それぞれ収蔵作品が違うので、沢山の作品を画集で拝見しました。その中から、「舞」の漢字で夢二さんの絵を表現した作品も生まれました。「夢二舞」と名付け、今回の二人展で新作として発表します。世界で初めての試みとして、夢二ファンにとっても「夢二の世界が広がる」と多くの関係者の方々が喜ばれていらっしゃるとのこと、嬉しい事です。

葉書にも書いてありますが、夢二さんのお亡くなりになる最後の言葉が「ありがとう」であった。とのお話です。

16日に、雑司が谷のお墓にお参りに伺いました。大正時代にご活躍なさり、多くの方々の心を癒した偉大な方のお力をお借りし、平成時代の日本が大変な時の今、私の作品を通して、又、多くの方々の心を癒すことができたら嬉しいです。

  夢二博子二人展.PDF

  CIMG3534.jpg   CIMG3533.jpg
posted by HIRO WORLD at 00:07| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

横浜書作展 第60回記念展に出品しました

 
 

 今年で60回を迎え、第一部審査員で出品しました。出品点数は約750点。

伝統書道の作品が並ぶ中、私は、「花 鳥 風 月」をそれぞれの漢字の意味を表現しながら仕上げました。淡墨に、顔彩のピンクやブルーを施しました。書作品は、黒白の幻想的な雰囲気が大事ですので、あまり多くの色を加えると現実的になり趣が失われることになるので、その加減が大変重要です。

近年は毎年、書のアートとして独自の作品を出品していますが、会員の先生方も温かい応援のお言葉を多く頂くようになりました。会員の皆様方も、楽しみにしてくださっているようです。伝統書道を基本に、多くの臨書を勉強した上で、独自の作品を表現し、人の心を打つ事ができる作品創りを心がけています。

  
 001.jpg

posted by HIRO WORLD at 23:02| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この夏の想い出

 
 桂由美さんの出版記念パーティーに出席しました。

ブライダルの名前を世界に広め、大勢の花嫁さん憧れのドレスを手がけた奇跡を本になさった、人生の指針にもなる御本でした。まだ道のないところから、手探りで新しい道をつくり、世界中を飛び回ってご活躍なさった行動力と揺るぎない信念に感動しました。横浜の地に、ブライダルのミュージーアムを建てる計画がお有りとのこと、楽しみです。

今までも何度かお目にかかり、ファッションショーも拝見しています。結婚式には欠かせない「愛ありがとう」の作品をプレゼントさせていただきました。

私も書のアートの世界で、まだ道の無い所を手探りで開拓しておりますので、桂由美さんの本の中にある大事な所に線を引き、素敵な言葉を実行し、参考にさせていただきたいと思いました。

 CIMG4561.jpg  CIMG4556.jpg  CIMG4564.jpg

  

斎藤由香里さんの受賞パーティーに出席しました。

横浜在住の、バレリーナ 斎藤友佳理さんが、舞台演技に対しトリプル受賞なさり、お祝いパーティーが開かれました。ロシアでの勉強、ご家族の応援、ご主人様の愛、素敵な息子さんと、バレエを続けることがどんなにか大変なことだけれど、周りの皆さんの支えがあって続けられるのだなと思いました。怪我も克服して、強い信念で現在がると、その事が2002年に出版なさった本「ユカリューシャ」に書かれていました。

同じ横浜で親しみが湧き、私も小学生の時にバレエを習った経験があるので、お稽古を続ける気持ちやバレエに対する憧れ等、手に取るように理解出来ました。最も大事なことは、バレエが好き!と言う事。それを続けるにはどのようにしたら良いか!自然に答えが出てくるのだと思います。それを貫くことで現在があると思います。

港南台にお稽古場がお有りとのこと、お近くで、更に親近感が持てました。バレエ舞を表現している私にとってもこれから共通の話題でお話が出来たら嬉しいです。

パーティーは、音楽・ダンス・歌等素敵な方々の応援で、ダカーポの歌声は、昔のまますっと変わらず素敵でした。

 010.jpg  008.jpg  011.jpg 

 

 お二人の、本を読ませていただいて共通することは、ご自分の確かな信念により、好きな道を貫き通すことだと思い、私も新たなファイトが湧いて来ました。

posted by HIRO WORLD at 22:38| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。